TOPページ »四代目のつぶやき » この記事

日本3大「大仏」

日本3大「大仏」として、奈良の大仏さん、鎌倉の大仏さん、そしてなんと岐阜市大仏町にある正法寺の「かご大仏」が入っているのを知っていますか。

岐阜の「かご大仏」は、奈良の大仏さん(14.98メートル)よりちょっと小さく、でも鎌倉の大仏さん(11.35メートル)よりは大きい13.63メートルあるのです。

 

「かご大仏」の名の通り、竹で大仏さんの形に編んだかごの表面に粘土をのせ、さらに経文の和紙を貼り付け、そして漆を塗り金箔を張った乾漆仏なのです。

近くに住んでいるものの、見に行くのは生まれて初めてです。 夏休みの工作として日本各地の観光地・名産物などを調べている娘が、大仏を見たことがないということなので、一緒に見に行くことにしたのです。

娘にとって「大仏」=「奈良」という図式のようで、四代目から「大仏見に行こう」と言われ、奈良に行くんだと思ったようです。スマン

寺院内は薄暗く、ひんやーりとしていました。その雰囲気に娘は一瞬入るのをためらってました。怖かったんでしょうね。

二人でしばらく大仏さんを見ていると、3組ほどの観光客が次々と入ってきました。
観光客はあまり立ち寄らないだろうなと普段思っていましたが、意外と以外、結構観光客は来ているみたいですね。
ネット検索してわかったんですが、このカゴ大仏は「日本珍スポット」として結構知れ渡っていて、カゴ大仏訪問記なるブログが多数あるのに驚いたしだいです。地元民として認知不足でした。

大仏さんをボンヤリと見てると、日常の騒々しさを一瞬忘れられ、ちょっとした癒しとなりました。

岐阜にお立ち寄りの際は、癒しスポットとしてお勧めします。

さて「かご」つながりとしての商品「脱衣カゴ」をご紹介します。 (しりとりみたいですね)

昔、街中にあった銭湯の脱衣場に置いてあった籐製の脱衣カゴです。
籐を緻密に編みこんで仕上げています。無塗装仕上げです。
使い込むほどにアメ色に変化していきます。
湿気の多い、お風呂場の脱衣場付近に置かれるには最適です。
お客様のご依頼でサンプルとして取り寄せましたが、キャンセルとなりましたので
「ぎふ楽市楽座」セールにて激安価格にてご提供します。

■サイズ横幅535、奥行375、高さ150㎜  原産地・・インドネシア製。
■税込特別価格 4,600円

この商品のお買い求めは「Yasudaya-BASE」店へ

8月 18, 2009 · Posted in 四代目のつぶやき  
    

Comments

Leave a Reply