TOPページ »四代目のつぶやき » この記事

これは何でしょう??

さてこのデザインから何を想像しますか。

 何だと思います???

 実はコレ、「座椅子」なんです。

 

 正面から見るとこんな感じです。もちろん座布団をのせて使用します。座布団が滑らないように、お尻部分の型を抜いてあり、体重で座布団が前にずれないように工夫されています。

 横から見た状態です。横から見ると座椅子だとわかりますでしょう。

 後部から見てみます。なかなかモダンでおしゃれな座椅子デザインです。

 塗装色はブラック色とナチュラル色の2色あります。

  商品名は「畳座 TATAMIZA」といいます。材質はホワイトオーク材ウレタン塗装仕上げです。 日本生粋のクリエーターである「原研哉」氏によるデザインと、高度な曲げ木技術によって生まれた座椅子なんです。デザイナー原氏自身の書斎での経験から考案された一筆書きのデザインは、視界を遮らず、堀こたつで使用した際に背と肘をしっかりとサポートします。

 

 四代目も座ってみましたが、なかなか座り心地がよかったです。

 

 ご注文を受けてから一品づつ製作しますので、約1ヵ月後のお届けとなります。

 ■ サイズ 幅470、奥行455、高さ275㎜

 ■ 税込価格 180,000

[tip]この商品のお買い求めはこちら
     ぎふ楽市楽座へ[/tip]

10月 22, 2009 · Posted in 四代目のつぶやき  
    

Comments

Leave a Reply