TOPページ »四代目のつぶやき » この記事

食堂椅子張替完成

張替作業を行っていたダイニングチェアーが仕上がってきました。

お預かりした時の状態は・・・・、

 
           修理前              修理後

 
           修理前              修理後

 
           修理前              修理後

布地を止める針を隠すために修理前は飾り布テープをボンドで糊付けしてあったのですが、今回はダブルパイピング仕上げに変更しました。この布地テープを糊付けしてあるのは輸入家具に多いです。糊付けなので数年使用すると剥がれてしまうようです。

詳しい説明はココをご覧ください

パイピングの場合は針を打ちつけてしっかりと止めてあるので取れることはありません。

 
          修理前              修理後

座面内部のウレタンクッション材も補充してありますので、ふっくらと新品時の厚みに戻りました。

今回の張替費用は税込1脚 16,800円でした。(価格は布地の単価によって変わります)

 

ダイニングチェアー張替えをお考えならば、安田屋家具店にご相談ください。熟練の椅子張り職人が、お値打ちに新品同様にリフレッシュさせます。お気軽にご相談ください。

Comments

Leave a Reply