TOPページ »商品紹介 » この記事

産婦人科病室の家具

 名古屋の中心地、昭和区御器所(ごきしょ)近くにある産婦人科「柴田クリニック」様からご依頼があった家具を納品しました。病室内の冷蔵庫を収納し、その上にDVD機器とテレビを乗せる収納テレビ台です。

現在の病室内の状態は、冷蔵庫の上にビデオ付テレビを乗せています。見た目も良くないことと、地デジ対応のため液晶テレビに買い換えられるので、冷蔵庫も収納できてテレビも乗せられる家具をお探しになられていました。さらにDVD機器も収納できるようにしたいとのご要望でした。規格商品では存在しませんので、職人「宮川博己」さんに製作してもらいました。

 拡大

ご要望通り、冷蔵庫を収納し、テレビを乗せ、その下にDVD機器を収納する棚を付けてあります。テレビはまだ液晶テレビに取替えていません。家具を納品した後に取り替える段取りとのことなので、四代目が帰社する時にちょうど取り替えられている頃でしょう。

 別のお部屋です。

 さらに別のお部屋は冷蔵庫とテレビの向きが違うので少し変わったデザインになっています。

 現在の状態
 ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
 テレビ台を設置した写真

 コンセントの位置が、製作前に確認した場所と少し位置が変わっていたので、急遽四代目がのこぎりで家具の側板の一部を切り欠いて配線ができるように施しました。道具を持参してよかった!!

 柴田クリニック様にご覧頂いたら、イメージよりも良い仕上りとお褒めの言葉を頂きました。柴田様もご満足いただき、ホッと胸をなでおろす四代目でした。実は納品のため柴田クリニック様に向かう車中、コンセントの位置や巾木などの厚みにより、計画通りに納品できるかなと少々不安事項があったのですが、納品し終えてみれば完璧な仕上りで、お客様にもご満足いただきましたので帰りの車中では笑みを浮かべつつ運転していた四代目でした

4月 13, 2010 · Posted in 商品紹介, ベットルーム  
    

Comments

Leave a Reply