TOPページ »四代目のつぶやき » この記事

爆睡する猫

美殿町にはどういうわけなのか、先日紹介した「ボス」猫を含めて、多くのノラ猫が生息しています。安田屋家具店横の居酒屋「美のぶ」玄関入り口マットの上が彼らのお気に入りの場所のようです。この「美のぶ」入り口付近を住処にしている6匹前後のノラ猫たちは多分「ボス」の奥さんや子供たち一家ではないかと思います。年々子猫が増え、そして大人になって巣立っていっているようです。発情期の頃になると、それはそれは怪しげな艶っぽい「ゴロニャーーォーー」の大合唱が始まり、それが収まった何ヵ月後に小さな子猫が数匹うろちょろしているのを見かけるようになります。ここ数年、この繰り返しのようです。

でもノラ猫たちの暮らしも過酷のようで、車に引かれたりして生まれた子猫の半数は幼くして亡くなっていきます。

今日、お気に入りの場所「美のぶ」玄関で爆睡している1匹を見かけました。なんともいえない穏やかぁーな表情で深ぁーい眠りに入っていました。写真を撮ろうと近づいても、シャッター音にも無反応で、微動だにせず眠り続けていました。

 気持ちよさそぅー!!

真上から見ると、まさに「猫はマットで丸くなるぅー♪」です。

もっと近づいて、顔のアップを撮っても微動だにしません。
よほどお疲れだったのでしょう。

先日ニュースで将棋名人がノラ猫の餌付け行為に対して有罪判決がありました。
美殿町で餌さやり行為があるようです。
ノラ猫として餌やりをするのではなく、飼い猫として餌やりをしていただければなぁーと思います。

ノラ猫の糞尿が問題となるようなので・・・・。
安田屋家具店も店内への出入り口をOPENにしているので、たまにノラ猫が入り込んできます。以前、店内に入り込んだノラ猫に高価な漆塗りの飾り棚におしっこを掛けられたことがあり、その後の補修が大変なことを経験しています。そのため毎日ノラ猫が入らないように監視体制が続いています。監視といっても、出入り口の状況を注意してみるようにしているだけなんですけど。

5月 23, 2010 · Posted in 四代目のつぶやき  
    

Comments

Leave a Reply