TOPページ »商品紹介 » この記事

スライドヒンジ金具破損

ワードロープ、洋服たんすや食器戸棚の開き扉に使用されている【 スライドヒンジ金具 】の破損修理を承りました。20年ほど前に当店にてご購入いただいた食器戸棚兼用飾り棚に使用されている扉の金具が破損されたとのことで、金具を持参されました。

ポキリと折れてしまっています。

1枚の扉に4個の金具が取り付いていますが、全て同じように破損しているようです。早速ご自宅にお伺いして、扉を預かってきました。

幅は45cm、高さが180cmほどあるガラス扉です。
重量があるので、金具の金属疲労によって破損したと思われます。
金具は消耗品のひとつですので、どんな家具であっても、いずれ取替え修理が必要となります。ただ価格の違いによって、耐久性の違いは当然ありますけど・・・・。

まずは現在取り付いている金具を取り外します。

取り替える新しい金具の取り付けネジ位置が違うので、現在のネジ穴を埋木します。

ネジ穴とほぼ同じ太さの丸棒を用意し、ボンドをつけます。

ボンドをつけた丸棒をネジ穴に差込み、かなづちでたたきいれます。

その後、余分なボンドを必ず拭き取ります。

ここまでの下準備がとっても重要です。
きちんと下準備を行っておけば、、後は簡単に金具を取り付けることができます。

つづく

    

Comments

Leave a Reply