TOPページ »四代目のつぶやき » この記事

60年前の茶棚のお化粧直し

先日お預かりした60年前の茶棚のお化粧直しが終わりました。

引き扉の鏡板は全て新しいケヤキ材に取替えました。

最上段のふすま引き扉は、ふすまがシミだらけだったので、下段と同じケヤキ材の鏡板に取り替えました。

背板は取り外し、本体の塗り直し作業終了後、塗装仕上げを行った新しい背板を取り付けました。

ガラス開き扉部分の背板には、金色のふすま紙を張り、少し華やかなイメージにしました。

ガラスも割れていましたので取り替えました。

金具は全て取り外した後、サビを落としてから黒色のウレタン塗装仕上げを行い取り付けました。

お嫁入りのときに祖母様が持参された茶棚をお孫様のご自宅にお届けする予定です。

お化粧直し後の写真です。

    

Comments

Leave a Reply