TOPページ »四代目のつぶやき » この記事

実況中継5

メール送信後に昼食が配られた。メニューは、きつねうどん、卵豆腐、胡瓜とワカメの酢の物、リンゴジュースでした。

昨日からほとんど動かずベットの上で横になっているだけなので、今日は昨日と違ってもうすでに満腹状態です。

この後は、呼吸機能検査、明日の悩血管撮影検査の説明、そして明日脚の付け根からカテーテルを入れるために、シャワーを浴び、ふともも内側の剃毛をしないとなりません。自分で行う作業なのでホッとしています。事前知識では、看護師さをがやるって聞いていたので、少々恥ずかしいなと思ってましたから。

悩血管撮影検査は明日の午後だそうです。ベットに寝かされたまま病室に搬送され、2時間は寝かされた状態で絶対安静、その後は頭部を30度の角度までベットを起こしさらに2時間絶対安静だそうです。動くとカテーテルを入れた動脈から大量出血だそうです。

そんな状態なのに傷口は縫合ではなく、強く圧迫して止血し傷口をふさぐとのことです。
ちなみに明日の昼ご飯は抜きのようです。トホホホホ。

4時間の安静を経過すれば元のように歩けるそうです。

あっ!今前の患者さんが術後、初めてのシャワーから帰ってきました。さっきまで巻いていた包帯は外されたままの状態で、傷口にタオル当てて帰ってきました。カーテンの向こうから「カシャー、カシャー」とデジカメのシャッター音が聞こえます。多分自分の傷口を撮影してるのでしょう。3月には四代目もきっと同じことをすることでしょう。人間皆考えることは同じです。

看護師さんに呼ばれてナースステーションに行った先程の患者さんは5分後に頭に再び包帯を巻いて戻ってきました。

1月 13, 2011 · Posted in 四代目のつぶやき, 聴神経腫瘍闘病記  
    

Comments

Leave a Reply