TOPページ »商品紹介 » ハンギングチェアー » この記事

座り心地体験

 ハンギングチェアーを展示してからお客様からのお問合せが増えています。

 なんと今日も安田屋家具店が立地する岐阜市のお隣、愛知県からわざわざハンギングチェアーの座り心地を体感したいとのことで、わざわざご来店をいただきました。

 「ハンギングチェアー」は安田屋家具店のショーウィンドーに展示してありますので、早速スタッフと一緒にショーウィンドーから取り出し、お客様にご納得行くまで思う存分座っていただきました。また同時にハンギングチェアー本体を専用スタンドに取り付ける方法を実演することとなりましたのでご覧いただきました。

 

ショーウィンドーから取り出したものの置く場所が無く、入口付近に設置しました。
お客様も落ち着かなかったことと思います。
申し訳ありませんでした。なにぶんにも小さな町の家具屋さんですのでお許しください。

 座られた感想として、奥行きがあるので背もたれ側にサブクッションを置かれて調整されることをご説明して、当店のクッションをあててもらいました。お客様の座り心地体感後は、またショーウィンドーに入れて展示再開です。

 安田屋家具店ではいつでも「ハンギングチェアー」の座り心地は体感していただけますのでお気軽にご来店ください。普段は写真のようにショーウィンドーに展示してありますので、お客様の座り心地体感時にはショーウィンドーから取り出します。そのため準備までしばらくお待ちくださいますようお願いいたします。

 さてこのハンギングチェアー本体の総幅が850㎜、奥行700㎜ですので、一戸建て住宅はもちろんのことマンション、アパートでもお部屋まで搬入することは大抵可能です。奥行700㎜を幅にして搬入すれば、出入口の間口や廊下の幅は通ることができます。ところが専用スタンドの場合は、玄関入口から設置されるお部屋までの搬入経路のサイズが重要となります。

 専用スタンドは総幅975㎜、奥行990㎜とかなり大きいので、玄関やお部屋入口の間取りによっては、専用スタンドが入らない場合も出てきます。特に最近は、お部屋サイズを広くするために、廊下幅や階段幅を考えられないほど狭く作ってあります。マンション、アパートだけに限らず、一戸建て住宅もそういうケースが増えています。廊下幅、玄関やお部屋の出入口幅が700㎜ないケースに遭遇したことがあります。場合によっては専用スタンドの搬入が無理となる場合が出てくることも考えられます。2階や3階程度であれば、人力で吊り上げることも可能ですが、それ以上となるとクレーン車が必要となります。岐阜にも42階建てマンションがありますが、そんな高層階ともなれば吊り上げも不可能となります。

 岐阜市近郊であれば、安田屋家具店スタッフがご自宅にお伺いして搬入可能かどうか下見をさせていただきますのでお気軽にお申し付けください。ご遠方の場合は誠に申し訳ございませんが下見に行くことができません。廊下幅・高さ、玄関やお部屋の出入口幅・高さサイズをお知らせいただければ、搬入可能かどうかある程度見極めることはできますのでお気軽にご相談ください。

    

Comments

Leave a Reply