TOPページ »四代目のつぶやき » この記事

55 station 柳ヶ瀬支店

090414_183325.jpg

あれは確か2年半前にデジカメ写真現像機械から取り忘れてしまったSDカードがありました。

取り忘れてから一ヶ月位して気がついたのですが、どうせ忘れ物として残っているはずがないとあきらめていました。

ただ気掛かりなのは写した写真でした。家具リフォーム前後の記録写真を何点か撮影したのがなくなったのがショックでした。

時が経過するとともに無くしたSDカードのことなんかすっかり忘れていました。

そして今日、写真現像のためにその写真屋を訪れたら、店員さんが四代目に「ひょっとして以前SDカード置き忘れたことありませんでしょうか」と言いました。こちらとしてはすっかり忘れてたこともあり一瞬何のことかと思っていたら、データの一枚を現像してあり見せてくれました。

その写真はリフォーム前の家具の写真でした。家具の写真を何回も出しているので四代目のことを覚えてくれていたんでしょうね。

個人商店の写真屋さんならこんなことはよくあることだと思いますが、大手チェーン店では珍しいことですよねぇ。
四代目感激しました!
せちがらい今の日本社会、人のことなんか構っていられない、自分のことばかりしか考えない人種が増えたと思ってましたが、まだまだ大丈夫のようですね。

人の振り見て我振り直すの例えのごとく、当店も見習わなくてはと胸に刻む込みました。

二年六ヶ月振りに再会したSDカードともに(55 station 柳ヶ瀬支店)に感謝!!

ちなみに年末プレゼントにこの支店に応募用紙提出したらデジカメがあたりました。

4月 14, 2009 · Posted in 四代目のつぶやき  
    

Comments

Leave a Reply