TOPページ »四代目のつぶやき » この記事

2012 名岐駅伝

 2月5日 日曜日の美殿町入口付近にたくさんの人がいた。そうです、2月最初の日曜日は恒例の「名岐駅伝」が毎年開催されています。

 安田屋家具店が立地する美殿町の対面に、中日新聞ビルが建ってから、美殿町の入口が中継点となったことにより、選手、関係者が多数集結する場所となっています。

 いつもは美殿町通りを行ったりきたり選手の皆さんがウォーミングアップをする光景が見られたのですが、今年は寒さのためかアーケードのある柳ヶ瀬でウォーミングアップしているようです。

 お昼12時近くになると観客も多数沿道に集まり始めました。

美殿町の前の神田町通りにカラーコーンが並べられ、間もなく11時に大垣市の大垣城ホール前をスタートした選手がやってきます。

 12時10分過ぎ、中継点である美殿町の前に選手達が並び始めました。いよいよ先頭集団がやってきます。

 先頭の選手が走ってきました。

 続いて2番目、3番目と次々と走ってきます。

 仲間のたすきを待つ中継点の選手達

 そして中継点の横、沿道の観客の後では、あまり見ることのない光景が・・・・、

 今走り終えたばかりの選手達がいました。

 倒れ込んだり、

 へたり込んだりしています。
 お疲れ様でした。

2月 5, 2012 · Posted in 四代目のつぶやき  
    

Comments

Leave a Reply