TOPページ »商品紹介 » ハンギングチェアー » この記事

ハンギングチェアーのクッション

ハンギングチェアーの座クッションについてご案内します。

 多くの方から「ハンギングチェアーの座クッションは、薄くて平たい丸いクッションなんですか」とお尋ねになります。ハンギングチェアーの底部は凹み形状となっていますので、一般的な平たいクッションとは異なります。ハンギングチェアーの底部の形状に合わせたお椀型形状となっています。

 確かに真上から見ると平たいクッションのように見えます。

 底面を真上から見ても平たく見えます。

 ところが横から見てみると・・・・、

 お椀型になっていることがよくわかります。UFOみたいです。
中身クッション材は「ウレタンクッション材」を使用しています。サイズは直径約600㎜、厚み約150㎜です。

 この中身ウレタンクッション材は消耗品です。
 長年ご使用になられるとクッションがへたってきます。

 でもご安心下さい。
 中身クッション材のみの販売も行っておりますので、簡単に取り替えることができます。入れ替えもとても簡単で、女性の方でも楽々できちゃいます。まずは座クッションカバーのファスナーを開けます。

 大きく開口部が開きますので、スルッと中身クッション材の入れ替えができます。

 もちろん布カバーのみの販売も行っていますので、「布カバーのみ」「中身クッション材のみ」「布カバーと中身クッション材」と症状にあわせて取り替えることができます。

 今回ご紹介するのは「中身クッション材のみ」です。
 送料込み価格、税込14,800円です。

お買い求めは安田屋家具店オンラインショップにご用命下さい。

onlineshopicon

未来から来た人へ
本記事に掲載されている価格は2017年3月時点の金額となっています。掲載時期より後にご覧になられた場合、すでに価格が変更となっていることがありますので予めご了承ください。

3月 13, 2012 · Posted in ハンギングチェアー  
    

Comments

Leave a Reply