ご主人の書斎で10年ほど使用されているデスクチェアーの張替依頼がありました。

 張替前

事務機やさんの椅子です。パイプ製ではありますが、座面には木が使用されています。修理価格重視とのご相談でしたので、現在と同じビニールレザーと布地のコンビ張りでなく、ビニールレザーのみで張りかえることとしました。といっても違和感がでることのないように、背もたれに使用されているビニールレザー色と同じ色の生地を使用します。

この記事の続きを読む »

5月 1, 2010 · Posted in 四代目のつぶやき  
    

食堂椅子木部の塗り替え修理を行っています。

一般的なデザインの椅子です。15年ほど前にご購入されたようで、塗装面の劣化が激しく、いつもの表面を少し削ってから再塗装を行う仕上げでは、前の塗装が木部からはがれ、再塗装面も一緒に剥がれることが考えられます。そのため現在の塗装を全て削り落とさなければなりません。この作業が一番大変なんです・・・・。そしてやっと全ての塗装を削り落とし、木地状態にしました。

 

つっかれたぁーーーー!!!  努力の結果です

 再塗装前です

1脚ここまでするのに約5時間ほどかかりました。(途中休憩を入れて・・・)
この後、再塗装を行います。塗装は吹き付け塗装を行いますのでそれほど難しいものではありません。

 

よくお客様自身で塗り直し作業をされるのを聞きます。ホームセンターで塗料も売っていますので、簡単な作業に思えるんですね。

 

ここで一つアドバイスを・・・。塗る前にサンドペーパーで、塗装面全てを削るというか、表面にキズをつける必要があります。キズといっても目の細かいサンドペーパーで削る傷ですので眼に見えるものではありません。こうすることで再塗装用の塗料を塗ると細かいキズに絡み塗装が剥がれなくなります。この作業を行わずに直接塗装の上に塗装をしてしまうので、塗装がくっつかず日数の経過とともにペリペリとめくれてしまうのであります。こうなってしまった状態で「なんとかしてぇーーー、安田屋家具店さん」とお電話を頂くことがよくありますが、こうなってしまうと何もされない状態で塗り直しをするよりも大変な作業となってしまい、修理費用も高くついてしまいます。

 

素人は素人です。もちは餅屋に任せましょう。塗装は塗師屋さんに任せましょう。その方がきっとお安くできるはずです。

 

 

    

ここ最近パソコン作業をする時間が何かと増え、常にマウスを持つ右手側の肩が傷み始めました。何か軽減する方法はないかと思っていた時、十数年前に東急ハンズで机に取り付けた肘置きアームのようなものがあったことを思い出しネットで調べてみた。フィンランド製の「エルゴレスト」というものらしい。様々な体験記やクチコミ評判を見てみるとなかなかの優れものとのこと。
 ・エルゴレスト体験記1
 ・エルゴレスト体験記2

早速購入したいと思い探してみたが、本物のフィンランド製の【エルゴレスト】はどこも売り切れ状態。

別に本物で無ければならないわけは無く、肩こりの軽減を目的にしているのだからと探し続けると台湾製の肘置きアームを見つけた。とりあえずクチコミ評価を見てみると使いやすいようでした。
・みんなのレビュー
早速ネット購入をしました。

そして今日それが届きました。

この記事の続きを読む »

5月 3, 2010 · Posted in 四代目のつぶやき  
    

二日前にご紹介した「カフェ・ル・マシャオン」。

各務ヶ原市鵜沼の対岸に【 国宝 犬山城 】を望み、お店の前には雄大な木曽川が流れ、とても眺望が素晴らしいロケーションにありながら、店内はまったりと、ゆったりとした時間が流れているカフェ「カフェ・ル・マシャオン」に、再打合せのため今日またまた訪れてきました。先日はご紹介できなかった店内の様子をご紹介します。

店内に入る前の入り口横にはメニュー表示が有るので、初めて訪れた人にも安心です。

 店内奥から入り口側を見る

この記事の続きを読む »

5月 6, 2010 · Posted in 四代目のつぶやき  
    

機能ご紹介した「カフェ・ル・マシャオン」のメニューは・・・・・・、

 ランチメニューもあります!

この記事の続きを読む »

5月 7, 2010 · Posted in 四代目のつぶやき  
    

次ページへ »