安田屋家具店の実店舗に壊れたアングル丁番金具を持参された。持参された金具を見ると以前にも見たことのあるアングル丁番金具であった。

IMG_7764

すでに廃業して今はなき金具工場「木村新」の金具であった。金具の大きさから判断して洋服タンスの大きくて重量のある扉に使用されているアングル丁番金具ではないかと思い、お客様にお聞きするとその通りであった。

この「スライドアングル丁番金具」は、以前にもご紹介しましたが、スライド丁番が世の中に出始めた頃、アングル丁番金具でもスライド丁番金具のように多少の扉の微調整ができるようにした苦肉の策のように思われる。ちょうど時代的にスライド丁番金具が扉丁番金具の主流になる前の過渡期につくられたものです。

しかしアングル丁番金具は所詮アングル丁番金具で、スライド丁番金具のようなわけには行きません。微調整ができるといっても、ほんのわずかしかできませんし、ましてや素材的に大きくて重量のある扉の取り付けに使用するには無理があったとしか思えません。その後、アングル丁番金具はすたれ、現在主流となっているスライド丁番金具に取って代わられたのでした。

さて今回のご相談では、建具屋さんに修理をしてもらうので代替の金具はないかということでした。金具のサイズを測ると扉側に取り付ける部分のサイズは24㎜あった。家具本体側板に取り付ける部分のサイズを測ると・・・・、う~む、17㎜くらいかなぁーー。そうすると・・・・、

この記事の続きを読む »

この記事の内容が役に立ったら共有してね!
4月 9, 2013 · Posted in 家具金物(扉用アングル丁番etc)