広く一般的に知られている「サケ弁当」
コンビにでも、お弁当屋さんでも、大手スーパーでも売ってますよね。お弁当の中では一番安価な「さけ弁当」。昨年からレスランで発覚した食材の虚偽表示問題で、消費者庁が作成中の適正表示のガイドラインについて、森雅子消費者担当相はサーモントラウト(ニジマス)を使った弁当を「サケ弁当」と表示しても景品表示法違反には当たらないとする見解を示したそうですね。

これってどうなの??

業界団体から「既に広く一般に浸透している」と反発していたのを受けて、「既に一般的な料理の名称として確立しており、消費者が誤認しないと考えられるので問題はない」と説明しているそうです。

ふぅ~~ん!!

四代目はこのことを知るまでは「サケ弁当」の焼き魚は「鮭」だとずっと信じていた。「サケ弁当」の焼き魚がニジマスだったなんてことは知らなかった。広く一般に浸透しているって言っているけど、皆さん知ってましたぁ~???、知らない人のほうが多いんじゃないのかなぁ。

ニジマスがサケねぇ~~???

この記事の続きを読む »

この記事の内容が役に立ったら共有してね!
2月 9, 2014 · Posted in 四代目のつぶやき