2017年1月18日、岐阜都ホテルにて、社団法人岐阜青年会議所(岐阜JC)の新年賀詞交換会が開催されました。四代目が一年で一番楽しみにしているレセプションです。

今年参加された岐阜JC卒業生は例年よりちょっと少なく感じました。いつもお会する方々とも会うことができず残念でした。

少し振り返ってみました。
当時の四代目は34歳で、岐阜JC入会5年目でした。
1994年(平成6年)、社団法人岐阜青年会議所(岐阜JC) 第43代理事長「大野春光」氏。今から23年前になるんですね。ちなみに大野氏が2017年の岐阜JCクラブ会長の年になりました。

s-IMG_6897

当時のJC手帳を見てみると当時の役員は・・・、
直前会長「杉山正裕」氏
顧問「小野木幸二・中島清逸」氏
監事「市川俊夫・「山口嘉彦」氏
専務理事「辻 博文」氏
副理事長「不破欣昭・中原丈夫・馬渕雅宣・神谷悟・中島敏博・内藤篤」氏
室長「澤田栄一・三宅康博・武藤容治・野原常敬・桑原健七郎・山川晃生・刈谷敬三・後藤総一郎・杉山利夫」氏

そしてなんと四代目は、伝統文化教育委員会の委員長を仰せつかったのでした。34歳の四代目が考えた委員長基本方針はというと、

この記事の続きを読む »

この記事の内容が役に立ったら共有してね!
1月 22, 2017 · Posted in 四代目のつぶやき