TOPページ » 商品紹介 » ハンギングチェアー » この記事

ハンギングチェアと映画

8月11日より全国公開された東宝製作、ワーナー・ブラザース映画配給の二宮和也さん主演映画『TANG タング』の撮影セット美術協力として、安田屋家具店のハンギングチェアを貸出しました。

撮影時のセット写真を頂きましたのでご紹介します。
部屋奥の右側にハンギングチェアがあります。

近づいてみると、、、、

ステンレス製ヘアーライン仕上げの専用スタンドに吊り下げられたハンギングチェア(ナチュラル色)です。現在、安田屋家具店にて展示している商品が映画に映し出されるなんて、「ビックリポン」です。

まだ映画『TANG タング』を鑑賞していないので、ハンギングチェアが設置されている部屋がストーリー上、誰の部屋として扱われているのかを早く知りたいです。

映画『TANG タング』オフィシャルサイトのスチール写真を確認すると、林原信二役(ロボットやAIに詳しい会社員役)の「京本 大我」さんの後ろに写っているので彼の部屋なのでしょうか。

主演の二宮和也さんがハンギングチェアに座っている場面があると嬉しいのですが・・・。

2010年に木村拓哉さん主演の月9TVドラマ「月の恋人」以来のことです。ハンギングチェアの爆発的人気上昇は「月の恋人」にハンギングチェアがキムタクと一緒にテレビ画面に映し出されたことからですからね。

今回の映画『TANG タング』もハンギングチェア人気上昇のきっかけとなることを望んでいます。なんといっても安田屋家具店のハンギングチェアが映し出されているわけですからね。

映画に登場するハンギングチェアは、現在安田屋家具店のウインドウに展示されています。映画撮影時に貸し出したままの状態です。どなたでも座り心地を体験できますよ。

この記事の内容が役に立ったら共有してね!
8月 13, 2022 · Posted in ハンギングチェアー, 商品紹介  
    

Comments

Leave a Reply