先日、安田屋家具店に届いたテレビボード展示用の飾り備品の液晶テレビ「 BRAVIA XRJ-50X90J」に同梱されていた付属品間違いにより、液晶テレビ組立ができなかった後日談です。

安田屋家具店に届いたのが土曜日。
その時点で付属品の間違いに気付き組立ができないことから、販売店に連絡するも土曜・日曜定休で連絡が取れない。仕方が無いのでメールで付属品間違いについて対処するよう連絡をしておいた。

週明けの月曜朝一番にメールで連絡があった。出荷は新品未開封の状態で行っているため、付属品間違いはSONY工場出荷時の時点で発生している。至急確認して連絡するとのこと。

こういう場合、付属品だけを交換することは少なく、商品一式をそのまま取り替えての対応が多い。その場合に備えて付属品が入っていたビニール袋を捨てないで手元に置いておく。

販売店からメールあり。
梱包の際に間違っていた脚部付属品「2」を本日宅配便にて発送します。明日届く予定。付属品のみを送ってくれる迅速な対応に感謝する。もともと販売店のミスではなく、SONY工場での梱包間違い、検品ミスが原因。にもかかわらず素早い対応に、今回注文した販売店選択が大正解だった。

販売店/ デイーライズ(東京)

そして火曜日、必要な付属品が届いた。

この記事の続きを読む »

この記事の内容が役に立ったら共有してね!
6月 1, 2022 · Posted in 四代目のつぶやき