通常郵便である「定形外郵便」を使用して、下駄箱吊り扉用羽無し部品を北海道札幌市に月曜日に商品発送をしたのだが、4日経過した金曜日になっても届いていないとお客様から連絡があった。そのため郵便局へ「郵便事故」かもしれないので調査を依頼した。

依頼したその日に連絡が入った。
定形外郵便で発送されたものは、通常、一般的な内容物であれば飛行機を利用した空路で運ばれます。

今回お届けが遅くなっている原因として、飛行機に搭載する際に内容物がチェックリストに引っかかり除外され、陸路便に切り替わったのではないかと考えられます。

追跡調査はまだ途中なのであくまでも推察です。調査がわかり次第改めて連絡します。

封筒表面にはいつものように「家具金具」「吊り扉部品」「取付ネジ」在中と明記した。今まで飛行機搭載に除外されることは無かったのだが・・・・。今回に限って・・・・・、陸路になったのか??

陸路の場合、空路便よりも配達日数が2日ほどさらにかかるようだ。通常郵便の配達は現在、働き方改革で土曜・日曜の配達業務が行われない。月曜日に発送して5日~6日後は土日になる。つまり岐阜市から北海道へ月曜日に発送すると、概ね1週間程度の日数が必要となるということか。お客様に途中経過を報告する。

この記事の続きを読む »

この記事の内容が役に立ったら共有してね!
6月 5, 2022 · Posted in 四代目のつぶやき