TOPページ »四代目のつぶやき » この記事

やってしまったぁー

明日、12月7日金曜日から安田屋家具店 北館で開催する「伝統匠の芸術逸品展~ペルシャ・トルコ美術絨毯特別展」の会場準備を行なっていた。商品を片付けていた時にそれはおきた。

長さ160センチ、幅100センチのダイニングテーブル天板を四代目が一人で運ぼうと持ち上げ、移動を始めた時に一瞬天板がグラッとした。いやーな予感はしたものの、そのまま運ぼうと天板をさらに持ち上げた瞬間・・・・・、なんとバランスを崩し、天板が前方に倒れかけた。

倒れる方向には、先日ネットショップに掲載したばかりの「花台」と「こたつ」「テレビボード」の3点があるのが見えた。これはやばいと思った四代目は、すかさず天板を支えたが、倒れる勢いは止まらず、バタ~ンと前方に倒れてしまった。

倒れる瞬間、「花台」「こたつ」「テレビボード」にぶつからないように倒れる方向を変えたのだが・・・・・、ダメだった。天板が倒れると同時に、「花台」が吹っ飛ぶのを見た。

あっあっあ~!!
やってしまったぁ~!!

静寂が戻ったフロアーには、見るも無残に砕け散った「花台」の残骸が散らばっていた。四代目はすぐさま「こたつ」「テレビボード」を確認した。幸いこの2点は無傷であった。よかったぁー!! ホッと安堵する四代目であった。

「花台」の残骸を拾い集め、修理が可能か確認したが、ものの見事に破損していて、修理は不可能であった。あっあ~もったいない。入荷してまだ数日しか経っていない「花台」であったが、残念ながら破棄するしかなかった。製作した工場の皆さん、本当に申し訳ございませんでした。

2012年が間もなく終わろうとしている最後に、大切な商品をひとつ壊してしまった。今日は一日反省。原因は全て四代目自身にあるのですから、反省。再発しないような手順を考え、家具屋の初心に戻り、家具を大切に扱うように肝に銘じたのでした。

12月 6, 2012 · Posted in 四代目のつぶやき  
    

Comments

Leave a Reply