TOPページ »家具リフォーム・修理 » その他の家具修理 » この記事

下駄箱吊り扉用部品

先日ご紹介して、安田屋家具店のネットショップ「BASE SHOP」に商品掲載をしたところ、全国から「これ、これ、これを探していたんだ」というご要望にこたえることができたようです。

「この部品さえ取り替えれば扉の取り付けが元に戻るのになぁ」とお考えになられていた方々がいかに多くおられたのかということを実感するとともに、安価な費用で修理することができ、家具を粗大ゴミとして処分することを減らすことにつながったことは光栄です。

この商品を掲載するに至ったのは、安田屋家具店の実店舗にて岐阜県に工場がある「ミランコーポレーション」社の下駄箱を販売したお客様からの修理依頼でした。(こちらの記事を参照)

修理箇所を確認すると、吊り扉をレールに吊下げるためのプラスチック部品が、経年劣化による磨耗によって、レールに引っかかっている突起した羽部分が折れてしまったことが原因で、吊り扉が外れてしまっていました。このプラスチック部品は、木製の扉の木口に開けられた穴にはめ込んでネジで止めてある単純な構造でした。このプラスチック部品と同じものがあれば簡単に修理ができるものでした。

しかし工場はすでに生産を中止していた商品で、このプラスチック部品を持っていませんでした。しかし安田屋家具店のネットワークを生かしてこの部品を探し出すことができ、無事修理が完了したのでした。

この時に、岐阜県から全国に向けて出荷していたミランコーポレーション」社の下駄箱なのだから、同じ症状で困っておられるお客様が当然全国に多々いるのではないかと思いましたので、安田屋家具店ホームページでのご紹介とともに、簡単に入手できるように、ネットショップ「BASE SHOP」での販売を行うこととしました。さらに北海道・沖縄・離島も含めて全国どこでも送料無料で発送することとしました。

在庫は十分ございますが、あまり使用されなくなった部品ですので、いつ生産を中止するかわかりません。そのためお早めに入手ください。現在問題ない場合でも、部品の性質上、磨耗によって欠損するプラスチック部品でありますので、将来の取替用予備として準備されておくのもよろしいかと思います。

お買い求めは安田屋家具店ネットショップ「BASE SHOP」でどうぞ。

羽根付きタイプはコチラ baseロゴjpg

羽無しタイプはコチラ  baseロゴjpg

1月 15, 2013 · Posted in その他の家具修理  
    

Comments

Leave a Reply