TOPページ » パソコン忘備録 » この記事

WordPressをなぶる3

2年前に四代目が体験した聴神経腫瘍摘出手術の体験記を、今まさに聴神経腫瘍が発見された人達のお役に立てればと時系列順に再アップしていましたので家具に関することでご訪問いただいた皆様には大変ご迷惑をおかけいたしました。

お詫び申し上げたばかりですみませんが、今回は家具とは違うデジタルな話となります。しばしおつきあいを。

新サーバーへの移転に伴うホームページの不具合に対してWordpressのバージョンアップで見事解決したわけですが、三共薬局のWordpressの編集画面のビジュアルエディタと、安田屋家具店との画面がなんか違うことに気がついた四代目は、すぐさま会社に戻り確認したのです。

すると三共薬局の編集画面のビジュアルエディタにはボタンの数がたくさんあるのに比べて、安田屋家具店では半分程度しかボタンがない??、なぜ??

しばらく考えてハッと気がついた。

三共薬局のWordpressの編集画面でビジュアルエディタが選択できない不具合の解決方法をあれやこれやと試していく中で、そういえばビジュアルエディタ関連のプラグインを入れたような気がする・・・・・、なんだったけ、うーんと検索検索。

するとプラグイン「TinyMCE Advanced」を入れたことを思い出した。すぐさまこのプラグインについて調べてみると・・・・、なかなか使い勝手のよさそうなプラグインであることがわかった。日本語パッチもあるらしいので、すぐさま安田屋家具店にも取り入れてみた。すると標準のエディターでは必要最低限のボタンしかないのが、表作成や線引き、フォント、文字サイズなどが簡単に操作できるようなボタンを簡単に追加できるのでした。

標準エディターでは、

画面1

プラグイン「TinyMCE Advanced」を入れると、

画像2

ボタンが増えています。

思わぬ見っけ物でした。
詳しい使用方法などについては「TinyMCE Advanced」で検索すればいろいろ出てきますよ。

すずきやのWordpressにも早速導入してあげたけど、若旦那使いこなせるかな??

この記事の内容が役に立ったら共有してね!
3月 24, 2013 · Posted in パソコン忘備録  
    

Comments

Leave a Reply