TOPページ »商品紹介 » ハンギングチェアー » この記事

ハンギングチェアーお届け

安田屋家具店のネットショップ「ぎふ楽市楽座」店にて販売しています「ハンギングEggチェアー」のご注文があり、お届け先が名古屋市内でしたので、直接四代目が配達に行ってきました。ハンギングEggチェアー本体だけであれば四代目一人でご配達できるのですが、専用スタンドとのセットの場合、専用スタンドの大きさや形がちょっと曲者で、二人で配達しなければなりません。

「ハンギングEggチェアー」のお届けは、ご遠方であったり、ご新築中であったり、改装中であったりと、なかなか設置事例を目にすることができません。また大型荷物でもあるので、安田屋家具店が立地する岐阜市内はもとより、その近郊の市町村、名古屋市内とその近郊までは四代目が極力お届けさせていただこうと考えています。 今回も東山動物公園近くの閑静な住宅地にあるマンションでした。お昼近くにお届け先駐車場に到着。

s-IMG_7903

お部屋に持ち込む前に、駐車場内で梱包を解いていました。すると防犯カメラを見ていた管理人らしき人が現れ、30分以上駐車される場合は申請してくださいとのことでしたが、30分以内に終了することを伝えて、作業を急いだのでした。

s-IMG_7902

入口インターホンでお客様にご連絡。オートロックを開錠して頂き、ハンギングEggチェアー本体と専用スタンドをマンション内に運び入れます。お客様のお部屋を確認してエレベーターを開けると、エレベーター内が少々狭い。ハンギングEggチェアー本体はサイズ的に問題ないのですが、専用スタンドは意外にサイズが大きいので、エレベーターに入るか少々不安です。

最初に専用スタンドを二人でエレベーター内に運び込みます。台座を先に入れて頭部分を入れようとすると、やはりエレベーターの幅が狭くて入りきりません。角度を変えたりして試してみるものの、傷をつけてしまう可能性が高いので、階段で運び込むこととしました。

エレベーターから専用スタンドを取り出すと、後方から「コチラです」と声がかかった。お客様でした。 お客様に導かれてついて行くと、別のエレベーターを案内されました。今度のエレベーターは先ほどのものより内部が広いようです。早速、専用スタンドを入れてみると、すんなりと入りました。お客様と一緒にご自宅フロアーに行きます。

お客様の玄関も無理なく入りました。 ところが廊下の幅が少し狭くて、壁面を傷付けそうだったので、無理をせず、和室を通ってリビングルームに運び込みです。 続いてハンギングEggチェアー本体を運び込みます。本体のほうは何のトラブルもなく、スムーズに運び込めました。

そしてお部屋で設置作業です。
ご希望の場所に専用スタンドを設置し、スタンド上部にチェーンを取り付けます。そしていよいよ本体とチェーンを接合して設置完了です。

s-IMG_7907

取り付け所要時間は、わずか5分です。
設置完了した後、落ち着いてお部屋を眺めてみると、今までではじめて見るおしゃれで、優雅で、大人の雰囲気が漂う素敵なインテリア空間でした。お客様とお話をさせていただくと、ご自宅内部をお客様のイメージ通りに作り直されたそうです。 よーく見ると、天井に蛍光灯などの直接照明は一切ありません。ご自宅内部は全てフロアーランプ、テーブルランプなどの間接照明のみです。

s-IMG_7904

写真ではその優雅さをお伝え切れないのが残念ですが、それはそれは素晴らしいさすがのインテリアです。家具屋として大いに勉強させていただきました。 お客様は某大学の教授をされており、このご自宅が今までの中で一番気に入っているマンションであり、ご自宅になったとお話されました。そこに安田屋家具店の「ハンギングEggチェアー」が設置されたなんて、なんと光栄なことでしょう。

今回、ハンギングEggチェアーをご購入されるきっかけとなったのは、旅行されたベトナムのホテルで座られたハンギングチェアーの座り心地がとてもよかったので、色々と探され安田屋家具店のネットショップ「ぎふ楽市楽座」店にたどり着き、ご注文されたとのことでした。早速、お客様はハンギングEggチェアーに座られて、その座り心地を確かめられました。そして大変ご満足いただけました。 

s-IMG_7905

ありがとうございました。

4月 17, 2013 · Posted in ハンギングチェアー  
    

Comments

Leave a Reply