TOPページ »家具リフォーム・修理 » その他の家具修理 » この記事

yahooオークション品なんですが

お客様からチェストを塗り直したいとのお問合せ電話があった。横幅が135、奥行50、高さ81cmで、全面を塗り直した場合の修理費用についてのご相談だった。 写真での確認もできない電話での対応であったので、実物を確認してみないと正確な金額はご提案できない旨をお話して、お聞きしたサイズのチェスト全面塗り直しの場合、最低でも80,000円~の修理費用をお伝えした。

すると・・・・、

「今、そこにパソコンがありますか?」
「はいあります」
「パソコンでyahooオークションサイトを開いて「住い・インテリア」カテゴリーで「ダニエル」を検索してみてください。トップに表示されて入札が1件入っている「ダニエル」製のチェストなんですが・・・・」

ダニエル1

「???????、ひょっとしてこのヤフオクに出品されている「ダニエル」製のチェストを塗り直すということですか」

「はい。「ダニエル」製のチェストを新品で購入する場合40万円前後なんです。だからこのオークション商品を塗り直して使用したらと思うのですが、どう思いますか」

yahooオークション、今はヤフオクに名称が変ったんだっけ。ヤフオクサイト画面に掲載されている現状の写真を確認。

ダニエル2

ダニエル3

天板の塗装ははがれている部分が確認できた。長年の使用で塗装が落ちたか、水分のあるものを置いたためにおきた症状なのか、いずれにしても天板塗装面の状態はあまりよくない。またこの部分は薄さが1ミリ以下の天然木突板仕上げなので、あまり表面を削ることができない。削りすぎると下地の合板が露出してしまいますからね。

引出し前板部分であるチェスト全面の塗装はきれいな状態に見える。が、金具の艶がなくあまりきれいな状態ではないように写真では見える。 家具のプロとしてご助言申し上げた。

「ダニエル」製品にこだわるのであれば、お客様のお考えのようにヤフオクで落札したチェストを塗り替える方法も価格的には安価ですしよいと思いますが、実際の落札商品を確認しないと品質の状態がわかりません。うまくいけば新品同様のチェストになりますが、落札商品の品質が写真ではわからない部分で劣化していた場合、修理金額が高額になります。

それらのことを考え、さらにお客様の最大限の予算金額が20万円少々を考えているということを総合的に考えると、「ダニエル」製ではなく、日本国内の工場で予算金額内で納まる新品のもっと良いチェストがありますよ。お客様がその商品にたどり着けないだけで、家具屋に相談していただければ、数点後紹介できます。例えば・・・、

CH029

四代目が見たところ正直言って「ダニエル」製の家具は、デザイン的には優れている部分もありますが、材質や造りなどを見ると、その価格と照らし合わせて「どうなの???」と思っています。日本国内の他の工場の商品、チェストであれば婚礼家具を製作していた工場の方が、デザイン、材質、造り、価格的に良い商品がたくさん存在しています。

ch1650

ただ一般の方が、婚礼家具を見る機会はないと思いますので、それらの商品を見つけられないのです。そんな時は街の家具屋に相談してみてください。きっといい商品を紹介してくれるものと思います。 それでもイメージとは違う商品であったら、安田屋家具店にご相談ください。創業100年を超える老舗家具店の総合力で、イメージに合う商品をご提案させていただきます。もちろんご提案は無料ですので、お気軽にご相談ください。

ちなみに「ダニエル」だけでなく、欧米の家具は、国民性の違いで、日本国産の家具を長年見続けている四代目にとって、価格と品質に「えっ???」と思う商品が多々あると感じています。でもこれは国民性の違いで仕方のないことだと思います。

日本人の感性では、「表は表」、「裏も表」という感性でモノをつくっていますから、そう見えてしまうんでしょうね。それにしても実店舗ではおきないネット時代だからこその始めてのお問合せでした。

5月 6, 2013 · Posted in その他の家具修理  
    

Comments

Leave a Reply