TOPページ »家具リフォーム・修理 » その他の家具修理 » この記事

イームズ・シェルチェアー修理

デザイナーズ家具の修理問い合わせです。

会社のイームズが随分前にビスが取れて、椅子の部分と足の部分が取れている状態です。ビスがあれば、簡単に取り付け可能な内容であれば部品取り寄せをお願いしたいです。修理の場合でもお見積もりをお願いすることはできますでしょうか。お忙しいところ恐れ入りますが、どうぞよろしくお願いいたします。

安田屋家具店からの返信
お問い合わせ内容はイームズのシェルチェアーのことでしょうか。先日当店ホームページにてご紹介した修理内容であれば、ビスが取れているだけであればビスをお送りしますが、椅子本体に埋め込まれているメスネジが取れてしまっていると修理ができないかも知れません。どんな状態なのか写真をお送りください。

お客様より
この度は、早速にご返信をいただき、ありがとうございました。恐らく、ビスが取れいているだけ、かと思うのですが…、画像をお送りいたします。(本体に埋め込まれているビスの損傷はなさそうです) ビスをお送り頂けるだけで修理できる場合、ビスのお値段、送料など、教えていただけますでしょうか。ビスは2脚とも、全てない状態です。お忙しいところ恐れ入りますが、よろしくお願いいたします。

__ 1

__ 3

安田屋家具店からの返信
写真を見ました。 椅子本体に埋め込まれているメスネジは問題ないようです。脚取付用のビスですが、イームズシェルチェアーは色々な工場で製作しているので、ビスも工場工場によって違うビスを使用しているようです。そのためいろいろな工場で製作した椅子共通のビスがありません。ビスが1本でも残っていれば、そのビスをお送りいただければ同じビスをお送りすることができるのですが、1本も無いとのことなので、使用椅子のメスネジにあっているネジか確認できません。

そのため椅子本体と脚を一度当店までお送りいただき、現物を確認して取付ネジをご用意する方法となります。ご面倒ですが、この方法でしか合致するネジをご用意することが難しいです。

写真を見ると脚木部に黒色の金属部品がビスとナットで接合してあるのが見えます。このビスを取外して、椅子本体のメスネジに差し込んでみてネジのピッチが合致しないか確認してください。

__ 2

ピッチの異なるネジを使用することはあまり無いので金属部品取付用のビスと同じピッチのネジを椅子本体と脚の接合ネジに使用している可能性が高いです。

ネジのピッチが合致すれば、そのネジと同じピッチのネジを脚取付のためのビスの長さを確認して探すこととなります。ピッチが合致すれば、金属部品取付用のビスを椅子本体と脚取り付けに使用してみてください。恐らく長さが長すぎると思いますので、どのくらい長すぎるのかを計ってください。そして金属部品取付用のビスをお送りいただければ、必要な長さのビスを探してお送りすることはできると思います。ご面倒ですがご検討賜りますようお願いします。

ビス8本、ワッシャーなどの部品と送料で高くても2,000円前後 だと思います。

11月 14, 2014 · Posted in その他の家具修理  
    

Comments

Leave a Reply