TOPページ »伝統・匠の芸術逸品展 » この記事

日本の美 鍋島緞通展

12月12日金曜日から15日月曜日までの4日間、安田屋家具店の実店舗2階にて、日本の絨毯「鍋島緞通(なべしまだんつう)」展を開催します。

s-IMG_2318

江戸、元禄時代に九州 佐賀県の鍋島藩にて始まった日本の絨毯作り。300年間伝え続けられた「鍋島緞通」は、日本の美そのものです。

s-鍋島1

鍋島レイアウト2 コピー

s-鍋島3

素材は、冬でも暖かく、保温性に優れた木綿です。
ペルシャ絨毯のシルクやウールとは違う、日本の風土・気候に合った、やさしい木綿の手触り、感触です。

s-鍋島2

伝統ある座敷でのおもてなしに確かな存在感を演出する鍋島緞通。 座り心地のやさしさに心和み、この上ないひとときを創り出します。

s-蟹牡丹2 鍋島3 コピー s-鍋島古典青

現代的な空間にも見事にとけあう意匠は、異国の文化や斬新な美意識をいちはやく吸収した鍋島緞通。今もその血は受け継がれています。

蟹牡丹 コピー 鍋島 コピー 鍋島2 コピー

めったに見られない「鍋島緞通」を岐阜の皆様にご覧頂きたいと安田屋家具店実店舗に集め2年ぶりに開催します。

ぜひ12月12日金曜日から15日月曜日までの4日間、安田屋家具店実店舗2階にご来場賜り、日本の美、日本の絨毯「鍋島緞通」をご覧ください。

12月 8, 2014 · Posted in 伝統・匠の芸術逸品展  
    

Comments

Leave a Reply