TOPページ »家具リフォーム・修理 » 籐家具修理 » この記事

チェスカチェア籐張替

先日お伝えした名作椅子「チェスカチェア」(デザイナー/マルセル・ブロイヤー)の背面・座面に貼られている籐シート張替えについてご紹介した続きです。

使用されている籐シートは「五分カゴメ編み籐シート」を使用しています。簡単に張替が出来るように手編み構造ではなく「溝決め込み仕上げ」構造になっています。

s-IMG_3255

座面サイズは、横幅430、長さ400ミリです。

s-IMG_3254 コピー

背面サイズは、横幅430、長さ240ミリです。

s-IMG_3257 コピー

お客様のご要望は、「座面のみを張替え、張替えた籐シートを背面と同じ色に着色塗装仕上げをして欲しい」とのことでした。職人にサイズなどを伝えて修理金額を算出させます。

安田屋家具店からの返信
使用します籐シートは「五分カゴメ編みシート」仕上げ方法は現在と同じ「溝決め込み仕上げ」となります。籐シートの着色ですが、専門の塗装施設を持っていませんので着色塗装が出来ません。また現在の背面籐シートの色は長年の使用により自然と色が濃くなっている状態ですので、人工的に着色で同色にすることは難しいです。

張替え当初は、籐シートの色は白っぽい色で、張替をしない背面と色の違いが生じますが、2年、4年と年数が経過していきますと同色に籐シートが変色していきます。そのため最終的にはほぼ同じ色となりますので、人工的ではない、自然の色の変化をされることをお勧めします。

また籐シートに塗装を行うことは、籐シートを塗料で固めてしまうことになるので。籐の伸縮性をなくしてしまい、耐久性が生地仕上げと比較して
低下すると職人も言っておりますのでお勧めできない理由です。

座面のみの張替えは、無着色の生地仕上げで1脚税込み15,800円です。またちなみに、背面+座面の両方を同時に行う場合は、1脚税込み27,800円です。お客様宅~当店~お客様宅までの往復の送料は別途必要となります。

お客様からご返信
早速ご連絡くださりありがとうございます。
お見積りも確認させていただきました。いろいろアドバイスいただきましてありがとうございました。修理について進めて頂きたいのでご連絡させていただきます。座面のみ修理願います。塗装は不要です。張り地及び固定方法は現状に近いものでしたら結構ですのでお任せします。お手数ですが、背については、そのまま座面と共に返送して頂けるとありがたいです。

お支払いは振込みにてさせていただきたいので、振込先と振込み金額を教えてください。返送についての、梱包送料が必要でしょうからその金額も振り込ませていただこうと思います。着払いにてこちらで支払う方法でも構いませんので、仰ってください。支払いのタイミングにつきましても、先支払いでも結構ですのでご指定ください。納期は特に急いでいる訳ではありませんが、おおよその目安がわかれば教えてください。

伺いもせず、申し訳ありませんが宜しくお願い致します。

5月 12, 2015 · Posted in 籐家具修理  
    

Comments

Leave a Reply