TOPページ »四代目のつぶやき » この記事

またもや家具店閉店

安田屋家具店の商圏内にある家具店が、本日3月27日に完全閉店を知らせる新聞折込チラシが入っていました。

s-IMG_5095

「服部家具センター 笠松店」が開店15年目にしての完全閉店です。「服部家具センター 笠松店」は家具アウトレット店として、岐阜、愛知、三重に約30店舗を展開しています。10年ほど前に閉店した「服部家具」と混同されますが、まったくの別会社です。ただ経営者同士の血縁関係はあったと聞いています。

昔はよく「服部家具」のチラシに「当店は服部家具センターとは関係ありません」と表記されてましたね。岐阜・名古屋の家具一番店であった「服部家具」が閉店してしまう背景には、婚礼家具需要の激減、いやまったく需要が無くなった事があると思います。婚礼家具を作っていた家具産地も大きく変貌してます。

さて3月27日は、くしくも安田屋家具店が展開しているネットショップ「ぎふ楽市楽座」の完全閉店と同じ日です。

家具店がまた一つ無くなってしまいます。
アウトレット家具も閉店せざるをえない状況になるほど消費が落ち込んでいるのですから、安田屋家具店も気を引き締めないとなりません。お客様のご愛顧だけが強い見方です。

 

3月 27, 2016 · Posted in 四代目のつぶやき  
    

Comments

Leave a Reply