TOPページ » 家具リフォーム・修理 » その他の家具修理 » この記事

トリップトラップ色替

子供の成長に合わせて座高が変えられるベビーチェアーの今や代表となった「トリップトラップチェアー」の色を塗替えてほしいとのご相談が名古屋市のG様からあった。そしてトリップトラップチェアー現物を安田屋家具店にお持込になられた。

現在の色は白色でもない、ナチュラル色でもない微妙なオフホワイト色です。製作している工場「STOKKE ストッケ」で調べてみると「ホワイトウォッシュ」色、色ナンバーは(100105)のようです。

現在の色をホワイト色(白色)に色を変えて欲しいとのご希望です。色見本の小椅子を一緒にご持参なられて、この白色にして欲しいとのことです。一緒に並べてみると色の違いがよくわかります。

トリップトラップチェアーの塗装は「ラッカー塗装」です。耐久性が低い塗装仕上げです。また木部表面にはブナ突板材が貼られていて、その木目が表面に出ている仕上げ方をしています。

今回塗替えで使用する塗装方法は「ウレタン樹脂塗装」となります。また木目が完全に見えなくなるベタ塗りとなります。色に関しては見本の小椅子の色に極力合わせますが、全く同じ色にはできないことをご説明するのでした。

そして塗り直し費用は税込み17,000円をお伝えしたのでした。往復の送料が別途必要となります。そのため今回はお客様ご自身で持込、引取をされることとなりました。

お客様がお帰りになった後、早速トリップトラップチェアーを分解します。

座面板、脚乗せ板に木目が見えるのが分かります。早速職人工房に部材を運ぶ四代目でした。10日前後で塗替えが終了しますのでまたご報告いたします。

コチラの記事も参照ください。
トリップトラップチェア塗直
Stokke ストッケ塗直

 

この記事の内容が役に立ったら共有してね!
11月 3, 2018 · Posted in その他の家具修理  
    

Comments

Leave a Reply