TOPページ » 家具リフォーム・修理 » 家具金物(扉用アングル丁番etc) » この記事

下駄箱吊り扉用部品

広島県のM様より、下駄箱吊り扉用の部品に関してお問合せがありました。

M様より
安田屋家具店ホームページを見てご連絡いたしました。下駄箱の吊り扉のプラスチック製吊り下げ金具の在庫はありますか? 必要数量4個です。

安田屋家具店からの返信
下駄箱吊り扉用のプラスチック部品の在庫は十分ありますのですぐに発送できます。

吊り扉用部品は、部品上部が左右に出っ張っている「羽根付きタイプ」とでっぱりの無い「羽無しタイプ」の2タイプあります。

羽根付きタイプ

「羽付きタイプ」部品を入れるレールの溝の幅は約1センチほどです。

部品はレールの溝にはめ入れて90度回すことでレールに引っかかります。レールが家具に取りついた状態で「羽根付き部品」を後入れできます。

羽無しタイプ

「羽無しタイプ」部品を入れるレールの溝の幅は約5mmほどです。

部品はレールのどこかに切り欠きがあり、その部分からはめ入れる方式となっています。切り欠きがない場合は、レールを一度家具から取り外した後、部品をはめ入れてからレールを家具に取り付け直します。

レールの溝の幅を確認すれば「羽根付きタイプ」「羽無しタイプ」のどちらかが判明できます。

部品は1個税込み・送料込みで600円です。取付ビスが1本付属します。

「羽根付きタイプ」「羽無しタイプ」ともに安田屋家具店オンラインショップにて24時間365日いつでもご注文いただけます。ぜひご利用ください。

羽根付きタイプはこちらでご注文できます

羽無しタイプはこちらでご注文できます

レールも販売しています。

 

この記事の内容が役に立ったら共有してね!
1月 16, 2020 · Posted in 家具金物(扉用アングル丁番etc)  
    

Comments

Leave a Reply