TOPページ » 家具リフォーム・修理 » 椅子張替え » この記事

ルーベンス背籐張替完了

先日お預かりいたしましたシラカワ(白川製作所)のロングセラー食堂椅子「ルーベンス」の修理が完了しましたのでご紹介します。今回の修理は、背面籐シート張替と座面張替です。

修理前はこんな状態でした。

張替完了後はこんなにきれいに仕上がりました。ほぼ新品です。

背面木部上部の塗装色剥がれも・・・、

修理前

 修理後

背面上部だけでなく、肘部分の塗装色剥がれも補色補修をしてくれていました。

ボロボロに破れていた本革張りの座面は・・、

 修理前

 修理後

本革と同色の合成レザー(ビニールレザー)で張った座面はというと、

いろはほぼ同色なので見分けがつきません。違いは生地幅の違いによる継ぎ目があるかないかです。合成レザーの生地幅は140cmあるので継ぎ目のない1枚張りです。

本革の場合は、生地幅が一定ではないし、傷や穴があいている部分もあり、無駄なく材料を使用するため継ぎ目が生じます。見た目の違和感はありません。本革と合成レザー(ビニールレザー)では、やはり触り心地とか吸湿性とかはまったく異なります。本物の良さを重視するか、実用性を重視するかですかね。

今回のご修理費用は、
背面籐シート張替は、1脚税込24,000円
座面シート本革張替は、1脚税込23,000円
座面シート合成レザー張替は、1脚税込16,500円

尚、往復の送料が別途必要です。岐阜市近郊であれば送料は無料サービスいたします。

現在も生産・販売をし続けている「ルーベンス」食堂椅子。現在の価格は、両肘椅子(本革張)1脚税込79,200円。肘無(本革張)1脚税込63,800円です。ということは、背面籐シート張替+座面張替を行ったとしても、断然修理をされる方がお得ですね。

シラカワ食堂椅子「ルーベンス」背面籐シート張替、座面張替のご相談はぜひ安田屋家具店にお問い合わせください。無料でお見積りいたします。お気軽にお問合せください。

関連記事
ルーベンス背籐張替

この記事の内容が役に立ったら共有してね!
5月 23, 2020 · Posted in 椅子張替え  
    

Comments

Leave a Reply