TOPページ » 家具リフォーム・修理 » その他の家具修理 » この記事

チーク丸テーブル補修

以前引出修理をさせていただいたN様から、Made in Denmark(デンマーク製)の円形サイドテーブルの脚が外れたので、修理ができないかとのご相談がありました。

N様からのご相談
以前引き出しの修理でお世話になりました、Nと申します。その節は丁寧な修理をありがとうございました。 この度はサイドテーブルの修理の件で相談があり、ご連絡させていただきました。

気に入って使っておりましたが、天板から足が取れてしまい、年数も経っておりますので、廃棄するか修理するか、迷っております。

写真をお送りしますので、見積もりをよろしくお願いいたします。

安田屋家具店からのご返信
写真を確認しました。
チーク無垢材のシンプルな北欧家具です。破損状況を確認しましたが、簡単に修理は可能だと判断します。廃棄するのはとてもとても「モッタイナイ」です。

天板はチーク材無垢板を使用していて、脚取付用の円形金具を取付けているビスが抜けただけなので修理はできます。お客様自身でも再取付ができるかと思いますが、不安であれば当店にぜひお申し付けください。

修理方法は、天板にあいている3つのネジ穴を丸棒を使用して埋めます。1本脚の上部に付いている円形金具を時計と反対回しで木製1本脚のボルトから取外します。

取外した円形金具を天板裏側の穴にはめ入れて以前とは異なるネジ位置にキリなどで下穴を少しあけた後、3本のネジで金具を取付けます。

木製1本脚上部のボルトを天板裏側に取付けた円形金具に差し込み、時計回りに回せば取付完了となります。

尚、天板表面の塗装が剥げているようなので塗り直しをお勧めします。ちなみに通常チーク無垢材の家具の塗装は「オイル仕上げ」が一般的なので、今回のテーブルも恐らくオイル仕上げだと思います。天板表面を削ってオイルを塗り直す補修をすれば新品同様になります。塗直しも承りますのでお気軽にお申し付けください。

この記事の内容が役に立ったら共有してね!
1月 31, 2021 · Posted in その他の家具修理  
    

Comments

Leave a Reply