TOPページ » 家具リフォーム・修理 » 家具金物(扉用アングル丁番etc) » この記事

KSS 20×20丁番

函館市のT様からのお問合せ
函館市のTと申します。
実家の食器棚扉の丁番が3個壊れ、危ないのでガラス扉を外しました。KSS 20×20 の刻印があり、函館市のホーマックに探しに行きましたが同じものはありませんでした。

 

帰宅後、諦め切れず安田屋家具店ホームページを見つけました。 部品があれば修理して使いたいと 思っています。よろしくお願いします。

安田屋家具店からの返信
破損した金具の写真を確認しました。
KSS刻印の金具は、大阪に工場があった木村新(キムラシン)という会社が生産していた金具です。この工場はかなり以前に廃業したため、在庫も無くなり全く同じ金具は現存しません。

金具裏に「20×20」の刻印がありますので、他工場の「20×20」サイズの金具で代替えができます。

ただ添付された1枚目の写真を確認すると、扉側に取り付ける金具円形部分の根元部分にくぼみがありません。

そのことから判断するとかなり古い金具で、円形部分のサイズが現在の金具よりも小さいと思われます。金具円形部分のサイズを確認ください。円形部分の直径(扉方向で見ると上下方向)は35mmで、このサイズは現在の金具と同じです。円形部分の長さ(扉方向で見ると左右方向)は24mmだと思います。

現在の金具はここのサイズが27mmです。破損金具のサイズが27mmであれば簡単に取替えができます。

しかし円形の長さが24mmの古い金具の場合、現在の代替金具をお送りすると、現在扉にあいている穴に金具円形部分がはまりますが、3mm長さが違いますので、金具と扉の木口との間に3mmの隙間が生じて密着しない状態となります。

この状態ですと扉が閉まりません。現在の代替金具を取付けるには、扉にあいている穴のサイズを彫り広げる作業が必用となります。

電動ルーターなどの 工具があれば簡単に穴が彫り広げられますが、手彫では難しいです。その場合は建具店などで扉の穴を彫り広げでもらう方法となります。

取替えるには扉の穴を彫り広げられるかどうかになります。 

金具は1個税込み530円(2021年5月現在)です。ネジが7本付属します。送料が別途必要ですが、全国一律370円のレターパックライトを使用します。ご注文は下記の当店オンラインショップをご利用ください。

この記事の内容が役に立ったら共有してね!
5月 5, 2021 · Posted in 家具金物(扉用アングル丁番etc)  
    

Comments

Leave a Reply