TOPページ » 家具リフォーム・修理 » その他の家具修理 » この記事

続 青森県八戸市からの修理依頼

先日ご紹介した青森県八戸市のサカイ引越センター様からの修理相談であるリビングボードのガラス扉のガラス取替に関する続報です。

ご担当者のK様からご返信
この度は、ご返信いただきましてありがとうございます。修理の方はお時間かかると思いますが、御社にお願いいたしたく思っております。写真をお送りいたしますので、御査証お願いいたします。

 

ガラスのサイズですが、幅345ミリ、高さ1800ミリ、厚み5ミリとなります。

安田屋家具店からの返信
写真送付ありがとうございます。
職人に確認させたところ、下記の点についてご確認していただきご連絡ください。

確認事項1
「ガラスの端は斜めにカットされているカットガラスでしょうか。それともカットされていない平板のままでしょうか。両開きの中央部分は写真からはカットされていない状態となっています。この状態と同じ仕上げ方が両端部分のガラス戸にされているのでしょうか。」

確認事項2
「ガラスと木部フレームとの取付は、3~4か所のネジで止めてあるだけでしょうか。ネジを取外せばガラス板は外れるのでしょうか。ネジを取外してもガラス板が取外せない場合、木部との接合部に両面テープまたは接着剤でガラスを接合してある場合がありますので、ネジを取外してガラス板が外れるかご確認ください。」

上記の確認事項をご連絡ください。ガラス板の加工に必要な情報となりますのでよろしくお願いします。

ご担当のK様からご返信
リビングボードの件でございますが、ネジを外せば普通に取れるため、接着剤で取付けてはありません。またガラスの端はカットされていなく、平坦でした。ご確認よろしくおねがいします。

安田屋家具店からの返信
ご連絡ありがとうございます。
接着剤で固定されていなく、ネジを取外せば扉木部から取外せるのであれば、ガラス板のみを製作することになりますので、幅345、長さ1800、厚み5mmサイズで、ネジ止め用穴4~5か所、取っ手金具取付用穴1か所の穴開け加工を含む金額を算出してご提案いたします。

ご修理のご用命をいただく場合は、破損していないガラス板のみをお送りください。同じ位置に穴開け加工をしたガラス板を作成してお送りします。

または破損していないガラス板と破損した側の扉の木部(丁番金具は付いたままでも、取外した状態でもOKです)をお送りください。ガラス板作成後、木部に取付けてお送りします。

ちなみに破損した側の扉木部にはガラス取付け用のネジは付いていますでしょうか。ネジが無い場合はネジを用意する必要がありますのでご確認ください。

【関連記事】
青森県八戸市からの修理依頼
続々 青森県八戸市からの修理依頼
ガラス板取替

この記事の内容が役に立ったら共有してね!
5月 31, 2021 · Posted in その他の家具修理  
    

Comments

Leave a Reply