TOPページ » 家具リフォーム・修理 » テーブル修理 » この記事

テーブル天板修理

A様からテーブル天板修理とローボード側板修理についてお問い合わせがありました。

A様からのご相談
はじめまして。 ローボードの横の部分が、水分含み、気づいた時にはすでに画像のような状態になってしまいました。

直りますか⁉︎ また、セット購入した机の表面もガタガタなので、綺麗にしていただきたいです、、、。

安田屋家具店からの返信
写真を確認しました。
ローボードの横の部分(側板)の状態ですが、この部分の材質が、木を細かく砕いたチップを固めた「パーチクルボード」材、または繊維板・MDF材といっていわば厚紙素材の板が使用されているのではないかと考えます。例えれば、カラーボックスに使用されている素材。

そのため水分を吸ってしまい、側板内部がふくらんでしまったものと考えます。

残念ながらこのような素材が水分を含んでふくらんでしまった状態を修理することは出来ません。また側板部分のみを取替えることは、家具を分解して組み直す必要がありますので、きれいに元に戻すことができませんので残念ながら修理は不可能となります。

テーブル天板は、数枚の無垢板を張り付けて1枚の板にしてありますので、表面を削ればきれいになります。

また削った後、現在のようなナチュラル色に塗装仕上げができますし、濃い色に塗り替える事もできます。天板表面を全面削って塗装仕上げを行いますので新品になります。

天板サイズが不明なので正確ではありませんが、長さ130㎝~150㎝、奥行80㎝程度であれば、修理費用は税込み65,000円~85,000円ほどです。往復の送料が別途必要です。

岐阜市近郊であれば、当店が引取、お届を無料で行います。ご検討賜りますようお願いいたします。

この記事の内容が役に立ったら共有してね!
10月 17, 2021 · Posted in テーブル修理  
    

Comments

Leave a Reply