TOPページ »四代目のつぶやき » この記事

第30回豊かな海作り大会秘話

海無し県である岐阜県で「第30回全国豊かな海づくり大会」が6月12日・13日に行われました。そして天皇・皇后両陛下がお久しぶりに岐阜県岐阜市に来られました。

安田屋家具店もこの「第30回全国豊かな海づくり大会」に密かにご協力させていただきました。ご宿泊先となる岐阜グランドホテル様の協力店として、御部屋の備品として必要な三面鏡台と姿見をお届けさせていただきました。

業者納品場所からの搬入作業中

三面鏡台と姿見をお届けの日はすでに岐阜グランドホテル様の外回りでは厳戒態勢が取られ、不審物が設置されないようフタのある場所はことごとく全て封印してありました。館内はまだでしたが、お届け後に全て警備関係者のチェック後封印されていることでしょう。

封印された側溝のフタ

マンホールのふたにも封印がしてありました。

ご宿泊の御部屋のイメージとしてはこんなインテリアとなります。

 

写真左側の三面鏡台は、四国徳島に工場のある「KIT」社製の商品です
皇太子妃雅子様ご愛用のドレッサーである「プリンセス雅」をもとに、サイズを小さくしたのがこのドレッサーなんです。「プリンセス雅」とは、皇太子妃雅子様のお嫁入り道具のひとつとしてお持ちになられたドレッサーです。鏡台の背の高さは、雅子様の背丈と同じなんです。「プリンセス雅」ドレッサーの詳しい商品紹介は、明日ご紹介します。

手ごろなサイズでありながら優雅なデザインが、お嫁入りの道具として人気の半三面鏡です。また、子育てを卒業した奥様へ「感謝」の意味を込めたご主人からのプレゼント、頑張るご自分へのご褒美としてお買い求めになる方もあります。スツールの座面がふたとなっていて座面下部に収納スペースがあるのもうれしいですね。この商品は、安田屋家具店にて展示・販売をしています。

★ サイズ 横幅980、奥行450、高さ1650㎜
★ 表面は革張鏡面仕上、引出は桐材・エクセーヌ張、鍵付、スツールは布張仕上

税込価格 1,195,000円

ずっと昔、皇太子妃の時代に徳島に巡行された時に工場見学したのが「KIT」社で、その時に商品をとてもお気に入りになられたとのことだそうです。赤坂迎賓館や東宮御所の家具として採用されています。またこのことから雅子様のお嫁入り道具の鏡台としてご用意されたとのことだそうです。木部の表面全面に子羊の革を張り、ポリ樹脂塗装仕上げをおこなっています。大変高度な技術がいるため、日本では唯一「KIT」社工場でしか生産できない商品です。

 

写真右の姿見も三面鏡台と同様に「KIT」社の商品です。

せっかくの機会なので、別アングルから撮ってみました。

そして滞在中、おくつろぎになられるリビングルームです。

写真を撮るのにとっても緊張して手が震えました。
ご滞在中に当然三面鏡台と姿見をご利用になられることですが、お気に入りの「KIT」家具だと一目でおわかりになられることでしょう。岐阜グランドホテル様のきめ細かなお心遣いを表現するお手伝いができたことは光栄です。
お帰りになられた後、先の三面鏡台と姿見を引き取りにいき、その後以前のように安田屋家具店内で展示・販売をします。商品をご覧になられたい方はお気軽に安田屋家具店にお立ち寄りください。

6月 15, 2010 · Posted in 四代目のつぶやき  
    

Comments

Leave a Reply