TOPページ »四代目のつぶやき » この記事

実況中継9

待機中の病室から一人退院されていきました。そして新しい人が入ってきました。

入院説明をしている看護師さんとの会話を聞いていると、この方も四代目と同じように悩血管造影カテーテル検査をされるようです。午後3時30分からの検査らしいので、四代目の後にされるのでしょう。

さらにこの方もどうやら聴神経腫瘍のようです。5年前に片耳が聞こえ難くなったが突発性難聴と診断され薬を飲んでいたら改善されたようで5年間放置されていたそうです。今回再び聞こえ難くなったので前回とたまたま違う医師に診てまらったら「MRIを一度撮ってみましょう」ということで撮影したら聴神経腫瘍が見つかったとのことです。そして四代目と同様に東京警察病院の河野道宏先生を頼って来られたようです。

カテーテル検査の説明時では、以前心臓カテーテル検査をしたことがあり、同じ場所からの挿入なのですでに経験済みとのことで痛さなんかも知ってるので不安はまったくないよな感じでした。さらに以前の心臓カテーテルの時は8時間かかったそうなので、今回の2時間の検査はどうってことはないんだろうな。うらやましい〜〜。

そうこえしているうちに、経験まであと2時間。昼ご飯は無しだし、水分も飲めないし、不安満載の2時間をただベッドの上で過ごす四代目です。

1月 14, 2011 · Posted in 四代目のつぶやき, 聴神経腫瘍闘病記  
    

Comments

Leave a Reply