TOPページ » 四代目のつぶやき » この記事

手術当日の朝

〓とうとう、ついに聴神経腫瘍の摘出手術当日の朝を迎えました。

あと1時間30分後に手術が始まります。手術は全身麻酔なので不安よりも興味と好奇心の方が強いのですが、麻酔から目覚めた時の不安が大きいです。顔面麻痺も無く、痛みや吐き気もなく目覚めていればよいのですが。さらには河野先生の技術と全スタッフの技術のすばらしい連係によって、無事に手術が成功することを祈るばかりです。

ちなみに昨晩は、手術前日にも関わらず、河野先生に全幅の信頼をしているので、なんの不安も無く、睡眠薬も必要とせず普通にぐっすりと眠ったのでした。

あーぁ、もうすぐだぁー!手術後はICUにいるのでしばらくの間、実況中継を中継します。また再開出来ることを祈るばかりです。

東京警察病院から四代目がお送りしました。

この記事の内容が役に立ったら共有してね!
3月 3, 2011 · Posted in 四代目のつぶやき, 聴神経腫瘍闘病記  
    

Comments

Leave a Reply