皆様はじめまして。私は岐阜女子大学で住居学を学んでいる学生です。

安田屋家具店さんには8月22日(月)からインターンシップでお邪魔しています。その様子をご報告したいと思い、こうして書かせていただいてます。

8月22日(月)

インターンシップ初日。開店時間よりずいぶん早い時間に到着してしまい、ご迷惑をおかけしたのに、店長さんは嫌な顔せず迎えてくれました。それから店内をぐるりと回り、商品とお店についての説明をしてもらってから、さっそく職人さんの工房に連れて行ってもらえることに・・・。

うかがった職人さんの工房は桐箪笥の洗濯などを行っているところで、きれいになった階段箪笥とこれからきれいにする家具のあるところでした。職人さんは夫婦で作業を行っていて、その様子を見ていると微笑ましいものでした。

職人さんの工房の後にはお客様宅へ同行し、お仕事の様子を見させていただきました。お店に帰ってきてからは安田屋家具店さんのホームページとネットショップの説明を受け、一日目終了です。

8月 28, 2011 · Posted in インターンシップ体験  
    

8月23日(火)

インターンシップ二日目です。この日は店長さんとイスの表面の布の張り替えを希望されるお客様のお宅へ同行させていただきました。張り替えをする布を2,3種類お客様に見せながら説明している様子を見せてもらって改めて分かったことは、どんな職業でもクライアントに分かりやすく説明するには小さくとも実物を提示すると効果的であるということ。また、家具屋さんは家具だけの知識があればいいと言うことではないんだという現実をこの目で確かめることができました。また、建物を設計するときと同じように一つのことを成すにはクライアントとよく話し合いをすることはとても大切であると感じました。それはその時だけではなく、次回をつくるきっかけを作っているということを知ることができました。

お昼からは前日に説明を受けたネットショップに掲載する説明文の作成をしました。

こうして二日目終了です。

8月 31, 2011 · Posted in インターンシップ体験  
    

8月24日(水)

インターンシップ三日目のこの日は前日に引き続き、ネットで販売する家具の紹介文の作成と商品撮影を行ないました。ネットで商品の説明をするのはお店でお客様に説明するのとは違い難しいと聞いたのですが…本当にその通りでした。(決して侮っていたわけではないです)。詳しく、分かりやすくしようとすれば文章は長くなってしまう。それだと見てくれる人は少なくなるし、伝わりにくい。だからといって言葉が足りなければ商品の良さは伝わらない。短くても分かりやすい言葉を選んで、伝える。それは難しい作業でした。

紹介文の作成を終えた後、商品の撮影を行ないました。文章だけでは伝わらないものを画像として伝えるために、一つの商品でも見る角度や方向を変えてたくさんの写真を撮りました。4つの家具の撮影を終えてからphotoshopで画像の加工を行いました。実際に目で見る商品の色と画像としてみる商品の色の違いに驚きながら、本物の色に近づくように画像を加工するのは大変でした。

  

上の作業の合間に、初日に連れて行ってもらった職人さんとはまた別の職人さんの工房に連れて行ってもらったのですが…店長さんと職人さんの討ち合せをしている間、私は職人さんの工房にいたワンちゃんと遊ばせてもらいました。(研修のほうもちゃんとしてますよ!)

ワンちゃんも可愛くて、職人さんも笑顔が素敵なおじいちゃんでした。

こうしてインターンシップ三日目も無事終了です。

9月 1, 2011 · Posted in インターンシップ体験  
    

8月26日(金)

インターンシップ四日目のこの日はいよいよネット上に商品をあげる作業をしました。ネット販売の仕組みをまったく知らなかった私ですが、店長さんにアドバイスをいただきながら作業を進めていきました。

より多く検索にヒットさせるためには、キーワードを少しずつ変えたりと色々な工夫があることを知りました。それだけではなく見る人が見やすいように、分かりやすいように掲載の仕方に気を配ったりと気をつけるべき点が多くあることを知りました。普段自分が何気なく見ているページもこうして作られているのかなっと思うと、見る目も少し違ってくるように思います。

この作業だけで一日が終わってしまい、大変さを身をもって知ることができました。

9月 3, 2011 · Posted in インターンシップ体験  
    

8月27日(土)

インターンシップ五日目です。この日は外に出るお仕事はなかったので一日、家具のカタログを見せていただきました。一言で家具と言ってもベッドからソファー、ダイニングテーブルなど幅が広く、また、たくさんの会社のカタログがあってとても一日で全てを見ることはできませんでした。会社ごとに色々と特徴もあり、お値段もまちまち。そんなたくさんの内容を店長さんはだいたい頭にはいっていると聞いて驚きました。しかし、たくさんの知識があるからこそお客様のそれぞれ違うニーズにも応えられるのだなと納得です。

私がカタログを見ると家具の構造や仕様からの観点ではなく、どういう雰囲気の空間に合うのかという観点で見てしまうので、内容を覚えるとなるとかなり大変だと感じました。建物と家具は密接な関係にあるものなので、自分の無知さを反省し、これからたくさんの知識を吸収できたらと思います。

こうして五日目終了です。

9月 5, 2011 · Posted in インターンシップ体験  
    

次ページへ »