9月に飛騨・高山で開催された家具展示会に行った折、とても面白い手作り商品を見つけてきました。飛騨・高山で育った樹だけを使用し、飛騨・高山の職人が、飛騨・高山の工房でと、飛騨・高山にとことんこだわり続けて製作した商品です。その名も『TUMIBOBO Wood Blocks』です。集中力と発想力、そして想像力を育む【知育玩具】なんです。家具展示会のサブ会場にて、地元の木工家さんたちが集まって開催されていた会場で、一目見た瞬間に「おもしろい」と感じた商品でした。すぐに安田屋家具店で取り扱うこととしました。

この『TUMIBOBO Wood Blocks』は、通称「つみぼぼ」と呼びます。なんで?? それは・・・・、飛騨高山に古くから伝わる郷土玩具に「さるぼぼ」というものがあります。

 「さるぼぼ」は、その昔子供が産まれたときの御守として、玩具の代わりに与えられたそうです。その飛騨高山の郷土玩具「さるぼぼ」の形に似ていて、積み重ねて遊ぶものなので「つみぼぼ」と名称したのです。飛騨・高山に古くから伝わる、子どもの友達『さるぼぼ』。つんであそべるさるぼぼ・・・・『つみぼぼ』誕生 !

 ダンボールで作られた箱は、引き出し形状となっていて、その中には16人の「つみぼぼ」が入っています。

この記事の続きを読む »

10月 2, 2011 · Posted in インテリア雑貨