たんすの扉の剥がれの応急処置としてガムテープで止めてありました。

s-IMG_1483

安田屋家具店にて扉の剥がれを圧着固定具を使用して修理を行ったのですが、ガムテープの糊が頑固に付着しています。簡単に取れそうもありません。

シール剥がしスプレーを使用してもなかなか取れません。シンナーなどの強力な溶剤を使用すると扉表面の塗装に影響を及ぼすので使用できません。また強くこすりすぎると、その部分だけに艶が出てしまい、かえって目立ってしまう結果となるので強くこすることもできません。

そこで登場するのが・・・・、 ご家庭に1台は必ずある「ドライヤー」です。

s-IMG_1484

ガムテープ糊部分にドライヤーの温風を吹き付けます。あまり長時間吹き付けると扉が反ったり、塗装面が劣化したりするので注意しながらこの作業を行います。ヤバイと思ったら中止しましょう。

1分程度ドライヤーの温風を吹きつけたら、ティッシュペーパーで糊部分をこすります。

この記事の続きを読む »

この記事の内容が役に立ったら共有してね!
9月 11, 2014 · Posted in その他の家具修理