宇都宮市のE様から、ご両親の思い出が詰まった大切なサイドボードの修理に関する切実なご相談がありました。

E様より
実は亡くなった両親が大切にしていたサイドボードの扉の蝶番が壊れて 扉が外れてしまいました。 40年近く前に購入した家具ですが、無垢材で作られたもので愛着があり、 これまで大切に用いてきました。

「DC CORDEA」のプレートがついています。
ネットで調べ、幸いにも安田屋家具店ホームページにめぐり合いました。 アングル蝶番(扉側24、本体20)をとりあえず2個購入したいのですが、 どのように申し込めばよいのでしょうか。 そして代金のお支払いはどのような方法でするのでしょうか。

蝶番を入手し、またサイドボードを活かすことができれば有難いと思います。 お手数をおかけしますが、どうぞよろしくお願い申し上げます。

安田屋家具店からの返信
ご両親の想い出が刻み込まれたサイドボードは、ぜひ修理してご使用いただきたいと思います。そのお役に立つことができましたなら光栄です。

DC COLDEA刻印の金具は工場が廃業したため全く同じ金具は現存していませんが、サイズが24-20であれば他工場にて生産している代替金具がありますのでご安心ください。

今までにご相談頂いている多くのDC COLDEA刻印の金具は24-20サイズですが、たまに違うサイズもありますので、破損した金具のサイズを再確認してください。 写真のAが扉側で24mm、Bが家具本体側で20mm であれば「24-20」サイズとなります。

hinge size

DC COLDEA金具が破損したお客様に多数代替金具をお送りしています。そして お客様自身で取り替えられ、元のように扉の開閉が 行えるようになったとのご報告を受けています。 取替に失敗した事例は無い様なので、E様の場合も 取り替えられると思います。

代替金具はDC COLDEA金具と大きく違う形状が二つあります。ひとつは家具本体側に取り付ける形状です。

この記事の続きを読む »

5月 19, 2017 · Posted in 家具金物(扉用アングル丁番etc)