1960年3月19日に生誕した四代目。
そう、今年59歳となります。同級生は皆、還暦を迎えます。

歳のせいでしょうか、記事書き込み作業が最近おっくうになりました。・・・・、なんてただの言い訳にすぎませんかね。

日々の仕事に追われ、なまけ癖が付いてしまったようで、猛省です。今日から初心に戻り活動再開です。

2011年3月3日に東京警察病院にて、脳神経外科の河野道宏先生に執刀していただいた四代目の「聴神経腫瘍摘出手術」から8年目となります。手術が「東北大震災」の1週間前でした。手術が1週間後だったと思うとゾッとします。

大地震が発生した14時46分18秒、この時刻は四代目の頭に500円玉ほどの穴をあけて、聴神経腫瘍を摘出している真っ最中の時刻だったんですからね。そんな時に大きな揺れが何度も起こっていたら・・・・、ゾッとします。

四代目の2011年3月11日「東北大震災」体験記は、「3月11日 東京地震体験記」をご覧ください。

また8年前の四代目の「聴神経腫瘍摘出手術体験記」も合わせてご覧ください。

さて今回は飛騨・高山の工場が製作したカントリーデザインの食堂椅子「マッキンレー」のガタツキに関してのご相談についてご報告いたします。

この記事の続きを読む »

この記事の内容が役に立ったら共有してね!
3月 10, 2019 · Posted in その他の家具修理  
    

安田屋家具店が取り扱うハンギングチェアは、1950年代のデンマーク家具デザインの黄金時代をフィン・ユール、ハンス・J・ウェグナーらと共に築き上げた北欧を代表する女性デザイナー「ナナ・ディッツェル(Nanna Ditzel)」さんが承認した工場で製作している正規商品です。

一時期、販売価格5万円前後の粗悪品がネット上でもかなり多く見かけられました。これらの粗悪品を見ると、一瞬で正規品とは違うとわかるほど、形状、素材、編み方などがとっても悪い商品でした。

正規品の品質は、とてもとても厳しい品質管理があるのです。品質管理は材料を集める段階から始まっています。

使用される籐材は、最上品種として評価が高い「セガ籐」という種類です。比較的山の高いところカリマンタンの奥地が産地として有名です。

「セガ籐」は、表皮の上に半透明のホーロー質があり、みごとな艶で象牙にも近い美しい光沢があります。さらに硬くて丈夫です。その「セガ籐」の細い丸籐の皮を取った、芯の部分を丸いひも状に挽いた丸芯籐を使います。

この記事の続きを読む »

この記事の内容が役に立ったら共有してね!
3月 11, 2019 · Posted in ハンギングチェアー  
    

【ワケ(理由)あり爆安ハンギングチェア】

2月末に保管倉庫に入荷したハンギングチェアを確認しに立ち寄った倉庫で、四代目は担当者から思わぬ話を聞きだしたのでした。

インドネシア工場でとても厳しい品質検査、検品作業を合格したハンギングチェアだけが入荷するのですが、入荷したらすぐに倉庫内で再度検品作業を行うのです。

船便で1ヶ月近く輸送されていく中で、梱包材と擦れることで擦り傷や汚れが付着してしまうハンギングチェアがたまに発生するそうなんです。そのため入荷したら必ず保管倉庫で再度検品を行うのです。

そして万万が一検品作業で「不合格」とはじかれたハンギングチェアは、正規品として販売することができなくなり、デパートや住宅展示場の催事に貸し出したり、テレビ局へ撮影のために貸し出したりするのに使用するのだそうです。

そんなことがあるんだと思った四代目に、担当者が言った。「今回の入荷分を含め今まで検品に合格しなかったハンギングチェアが、実は数脚あるんですよ。全て貸出用に使用する機会も無く、保管したままなんですよね」

それを聞いた四代目は即座に言った。
「安田屋家具店が全脚引き取ります」

この記事の続きを読む »

この記事の内容が役に立ったら共有してね!
3月 12, 2019 · Posted in ハンギングチェアー  
    

【ワケ(理由)あり激安ハンギングチェア】

安田屋家具店に届いた検品で不合格となった「ワケ(理由)あり ハンギングチェア」3脚が入荷してきたので、早速その中の1脚を確認してみることにした。

検品を合格したハンギングチェアーと梱包状態は同じであった。 唯一違うのは、座クッションにカバーがついていない状態であることでした。

梱包を解いてハンギングチェア本体を取り出し「訳あり」部分を確認する。 パッと見、検品で不合格になるような不具合な個所はどこにも見当たらない。

本体の渕周り、内面、外面、底部を確認してみるが、編込んである「セガ籐」丸芯材が途中で折れていたりする箇所は全くない。

ふ~~む・・・、どこが不合格の原因なんだ???、と目を凝らす四代目。 「これかぁーー」と思われる箇所が、ハンギングチェア本体の渕周りに見つけたので赤色テープで目印を付けた。

この記事の続きを読む »

この記事の内容が役に立ったら共有してね!
3月 13, 2019 · Posted in ハンギングチェアー  
    

先日安田屋家具店に入荷した「ワケ(理由)あり ハンギングチェア本体(ナチュラル色)」。
激安価格となる理由は、ほんのわずかハンギングチェア本体の渕周り3か所に付いた擦れによる黒色の汚れなんです。

通常は商品として出回らない、これが本当の【アウトレット】商品なんです。そしてその激安・爆安価格をさらにお値打ちにしてしまうとっておきの情報をお知らせします。見逃さないでくださいよ。

この記事の続きを読む »

この記事の内容が役に立ったら共有してね!
3月 15, 2019 · Posted in ハンギングチェアー  
    

次ページへ »