先日「30年前のクローゼット部品」に関してのお問い合わせがあったH様より、代替金具の価格について再度お問い合わせがありました。

H様からのお問合せ
先日は、30年前の古い家具金具にもかかわらず即座にご返事をいただきありがとうございます。扉に取付いている円形の丁番金具だけは、後継金具で代替えできることがわかりました。

古い金具

現在の金具

安田屋家具店オンラインショップで確認すると、後継金具は1個税込み600円(2020年1月時点)となっていますが、先日のメールでは1個税込み1,150円とご連絡を頂きました。どうして金額が違うのでしょうか。

安田屋家具店からの返信
金具の金額の違いについてご案内いたします。
破損した金具の厚みは5mmです。そのため扉にあいている穴の深さも5mmとなっています。

この記事の続きを読む »

この記事の内容が役に立ったら共有してね!
2月 5, 2020 · Posted in 家具金物(扉用アングル丁番etc)