安田屋家具店にて展示している「ワケ(理由)あり 激安ハンギングチェア(本体ナチュラル色)」の座クッションカバーを赤色に取替えて撮影してみました。この赤色の座クッションカバー色は、定番の「黒色」に続き売上No.2の人気色です。

ハンギングチェアーの下部の床面には何も敷いていない状態です。この床面に黒色の円形マットを敷いてみます。すると・・・、

この記事の続きを読む »

この記事の内容が役に立ったら共有してね!
3月 18, 2019 · Posted in ハンギングチェアー  
    

連日お伝えしている「ワケ(理由)あり 激安ハンギングチェア(本体ナチュラル色)」ですが、座クッションカバーは通常品と同様に75色の中からお選びいただけるようになっています。

定番色の「黒色」クッションカバーで撮影してみました。ハンギングチェアーの下側、床面には何も敷いていません。

ハンギングチェアー下側に座クッションカバーと同じ「黒色」のシャギーマットを敷いてみます。すると・・・、

この記事の続きを読む »

この記事の内容が役に立ったら共有してね!
3月 17, 2019 · Posted in ハンギングチェアー  
    

先日安田屋家具店に入荷した「ワケ(理由)あり ハンギングチェア本体(ナチュラル色)」。
激安価格となる理由は、ほんのわずかハンギングチェア本体の渕周り3か所に付いた擦れによる黒色の汚れなんです。

通常は商品として出回らない、これが本当の【アウトレット】商品なんです。そしてその激安・爆安価格をさらにお値打ちにしてしまうとっておきの情報をお知らせします。見逃さないでくださいよ。

この記事の続きを読む »

この記事の内容が役に立ったら共有してね!
3月 15, 2019 · Posted in ハンギングチェアー  
    

安田屋家具店が取り扱うハンギングチェアは、1950年代のデンマーク家具デザインの黄金時代をフィン・ユール、ハンス・J・ウェグナーらと共に築き上げた北欧を代表する女性デザイナー「ナナ・ディッツェル(Nanna Ditzel)」さんが承認した工場で製作している正規商品です。

一時期、販売価格5万円前後の粗悪品がネット上でもかなり多く見かけられました。これらの粗悪品を見ると、一瞬で正規品とは違うとわかるほど、形状、素材、編み方などがとっても悪い商品でした。

正規品の品質は、とてもとても厳しい品質管理があるのです。品質管理は材料を集める段階から始まっています。

使用される籐材は、最上品種として評価が高い「セガ籐」という種類です。比較的山の高いところカリマンタンの奥地が産地として有名です。

「セガ籐」は、表皮の上に半透明のホーロー質があり、みごとな艶で象牙にも近い美しい光沢があります。さらに硬くて丈夫です。その「セガ籐」の細い丸籐の皮を取った、芯の部分を丸いひも状に挽いた丸芯籐を使います。

この記事の続きを読む »

この記事の内容が役に立ったら共有してね!
3月 11, 2019 · Posted in ハンギングチェアー  
    

安田屋家具店が立地する岐阜市もすでに梅雨入りしたのですが、まとまった雨が降らない日が続いています。湿気もまだ低く、さわやかな風吹く日々です。

そんなさわやかな気候が良いのか、ハンギングEggチェアーの納品が続いています。ハンギングチェアーにとって最適な気候ではないでしょうか。今回も愛知県まで納品に行ってきました。

吊り椅子、ゆりかご椅子、ハンモック椅子などといろいろな呼び名があるようですが、正式には「ハンギングEggチェアー」と呼びます。

今回は無垢板がふんだんに使われて建てられた木の香る新築住宅です。天井から吊り下げるのではなく、専用スタンドを使用しての設置です。

専用スタンドの「白色」と、ハンギングEggチェアーのナチュラル色がお部屋の雰囲気にピッタリです。

座クッションカバーの色は「ブルー色」です。
木地仕上げのナチュラル色の床材、白色の壁面に座クッションカバーの「ブルー色」が鮮やかです。

ハンギングEggチェアーのナチュラル色も、床材や壁面材のナチュラル色の無垢板は、年数が経過していくごとに人工的には決して出せないアメ色に変化していくことでしょう。

今回ご紹介のハンギングEggチェアーと専用スタンドのセットは、安田屋家具店オンラインショップにて販売中です。

さらに・・・・、

この記事の続きを読む »

この記事の内容が役に立ったら共有してね!
6月 21, 2018 · Posted in ハンギング設置事例  
    

次ページへ »