TOPページ » 商品紹介 » ハンギングチェアー » この記事

ハンギングチェアのこと5

新型コロナ感染症発生以前であれば、8月11日・12日の二日間は、安田屋家具店が立地する美殿町通りにて「ガス灯夏祭り」が開催されているはずでした。感染拡大で今年も中止です。3年連続の中止となりました。

2022年8月11日は晴天で絶好の夏祭日和。12日はどんよりとした曇天、今にも雨が降りそうな空模様。開催されていたら午後4時から美殿町通りを通行止めにして、祭り準備が始まります。そんな矢先、3時55分から大粒の雨が降ってきました。

しかし30分後には雨が止み、日差しも出てきました。ただ雨雲がまたやってきそうな空模様です。

開催していたらこの空模様に振り回される1日になったことでしょう。中止してよかったと空を眺める四代目でした。

さて安田屋家具店のハンギングチェアーを映画美術協力として貸出し撮影された二宮和也さん主演映画『TANG タング』は、8月11日から全国公開となりました。公開初日に近くの映画館(各務原イオンシネマ)に行ってきましたが、お盆休みで人出が多く、観賞はあきらめました。近日中には観賞しようと思います。

依頼があった企画会社さんから撮影時のセット写真を頂きました。当店ホームページに掲載しても良いとのご連絡がありましたのでご紹介します。撮影時のセット写真がこちらです。

撮影セットの全体写真です。部屋奥の右側にハンギングEggチェアーが見えます。

『TANG タング』は近未来を舞台にしていることから、ハンギングチェアーのデザインが雰囲気にマッチしているので、撮影セットに使いたいとのお話でした。確かに素晴らしい部屋のインテリアの中で、ハンギングチェアーがひときわ目立っています。そう思うのは四代目だけでしょうか。

ハンギングチェアーは、1957年にデンマークのデザイナー、ナナ・ディッツェルがデザインした作品です。65年前の作品となります。65年が経過しても、近未来的な雰囲気の映画セットに採用されるなんて、デザインが良いと陳腐化しないですね。

あまた多く出ている中国産の模倣品は、全体のイメージがずんぐりむっくりで、本物とはシルエットが全然違います。シャープさがありません。つくりも雑ですから、耐久性も低いですね。

この記事の内容が役に立ったら共有してね!
8月 12, 2022 · Posted in ハンギングチェアー  
    

Comments

Leave a Reply