日本国内生産、国産、made in Japanのアングル丁番金具「24-20」こげ茶色(GB色)は、8月16日時点での安田屋家具店の在庫は13個のみとなりました。

そして安田屋家具店オンラインショップにてご注文が2個入りました。

そのため8月17日現在、日本国内生産、国産、made in Japanのアングル丁番金具「24-20」こげ茶色(GB色)は、残り11個のみとなりました。

この11個が無くなりますと、不純物が混じった金属を使用し、比較すると耐久性が劣る中国産の金具のみとなります。

日本国内生産、国産、made in Japanの金具24-20は、DC COLDEA刻印の蝶番金具の代替えとしても使用されます。残りたった11個となりましたので、お早めにご注文ください。

この金具は24時間365日いつでも安田屋家具店オンラインショップにてご注文いただけます。ぜひご利用ください。

この記事の内容が役に立ったら共有してね!
8月 19, 2019 · Posted in 家具金物(扉用アングル丁番etc)  
    

2019年3月に日本国内におけるアングル丁番の生産が終了したことをお伝えしましたが、あれから5か月が経過した8月時点での在庫数を確認しました。

  • 15-20=  120個
  • 20-15=1,800個
  • 20-20=2,500個
  • 16-15=2,000個
  • 24-20=在庫なし

な、な、なんと5か月で各サイズとも確実に在庫数が減っています。特に「15-20」が120個しかありません。5か月で630個も売れてしまったようです。

この記事の続きを読む »

この記事の内容が役に立ったら共有してね!
8月 12, 2019 · Posted in 家具金物(扉用アングル丁番etc)  
    

先日お伝えしたアングル丁番金具の日本国内での国産品の生産が終了したことをお伝えしましたが、終了が決定した2019年3月時点では工場が在庫している数量はすぐには無くならないと考えていたが、甘かった。

日本国産の丁番は「RABBIT」刻印があるのですが、すでに現存していないDC COLDEA刻印の代替金具として「24-20」サイズが多数ご注文をいただいています。安田屋家具店の在庫が無くなったので、いつものように金具問屋に発注をした。すると・・・・、

金具屋の大将から思いもよらぬ返事があった。
「四代目、24-20サイズの在庫はもう無くなったよ」

えっ、えっ、えっーーーーー!!!!!
だって3月時点で1,020個の在庫があったじゃん。全国で安田屋家具店ともう1店の2店舗しか発注してないって言ってたじゃん。今は7月だから4か月で1,020個無くなったのかぁー。

どこの店が買い占めたんじゃーーー!!!

この記事の続きを読む »

この記事の内容が役に立ったら共有してね!
8月 11, 2019 · Posted in 家具金物(扉用アングル丁番etc)  
    

とうとうこの日が来てしまいました。
恐れていたことが現実となりました。
それは・・・・・、

アングル丁番金具を唯一、日本国内で生産していた工場が、需要の減少で生産を終了しました。日本国産のアングル丁番は、工場が在庫している数量のみとなりました。

今年3月に金具屋の大将から「RABBIT刻印のアングル丁番を生産している金具工場から連絡があって、販売数量の減少や金型老朽化の問題があり、生産中止を決定しました。そのため工場が持っている在庫数が無くなり次第廃番商品となります」と言われていたのでした。しかしその時の在庫数量は、

この記事の続きを読む »

この記事の内容が役に立ったら共有してね!
8月 10, 2019 · Posted in 家具金物(扉用アングル丁番etc)  
    

先日ご紹介したかなり古い丁番金具である「HG-613-5」刻印がある蝶番を現行の代替金具に取替修理を行う際の注意事項をお伝えします。

まず「HG-613-5」刻印の金具サイズは、扉側(A) 18mm、家具本体側(B) 15mmです。したがってサイズは「18-15」となりますが、現存する金具では残念ながら「18-15」サイズはありません。

そのため「20-15」サイズでの代替えとなります。

この記事の続きを読む »

この記事の内容が役に立ったら共有してね!
5月 31, 2019 · Posted in 家具金物(扉用アングル丁番etc)  
    

次ページへ »