埼玉県草加市に工場があった大進工業株式会社の食器戸棚(ルイ・ヒルトン、サンルートetc)の扉丁番に使用されていた金具には「DC COLDEA」の刻印がある大進工業のオリジナル金具です。

かなり以前に大進工業は廃業したため、同時にオリジナル丁番金具も現存していません。埼玉県草加市に工場があったためなのか、丁番金具が破損したとの問い合わせが一番多いのは関東地方のお客様からなんです。

今まで安田屋家具店に届いた破損した金具を調べてみると、なんと、DC COLDEA金具には3色の種類があったことに気づきました。家具のイメージに合わせたんでしょうね。

まずは基本色となる材質の色である「シルバー色」

つづいて、

この記事の続きを読む »

この記事の内容が役に立ったら共有してね!
7月 23, 2018 · Posted in 家具金物(扉用アングル丁番etc)  
    

「DC COLDEA」の刻印がある丁番(蝶番)金具は、埼玉県草加市に工場があった大進工業株式会社の食器戸棚(ルイ・ヒルトン、サンルートetc)に使用されていた大進工業のオリジナル金具です。

家具を製造していた大進工業は、かなり以前に廃業したため、「DC COLDEA」刻印の金具は、残念ながらまったく同じ金具は現存していません。

金具にはサイズがあり、数多くの「DC COLDEA」刻印金具のサイズは「24-20」サイズです。「24-20」サイズであれば、今回ご紹介する他工場の代替金具があります。

必ずお手元の金具にて、写真のA(扉側部分)とB(家具本体側部分)のサイズを確認してください。Aが24mm、Bが20mmであれば今回ご紹介商品で代替金具できます。それ以外のサイズの場合はご連絡ください。

ただ「DC COLDEA」刻印の金具で稀に「27-20」サイズがあります。「27-20」サイズの代替金具はありませんのでご注意ください。

この記事の続きを読む »

この記事の内容が役に立ったら共有してね!
7月 13, 2018 · Posted in 家具金物(扉用アングル丁番etc)  
    

横浜市のK様よりサイドボード扉の蝶番金具のお問い合わせがあった。

K様より
破損したアングル丁番金具「COLDEA」についてです。
安田屋家具店ホームページで事例が記載されていましたが、当方も35年前に購入した、サイドボードの 扉(観音開き)の片側の丁番1箇所が破損し、方々のホームセンターで丁番探しましたが見当たらりません。

s-mail.google.com

丁番及びサイドボード下側に貼り付けてあるネームプレートの「COLDEA」で検索したところ安田屋家具店ホームページに巡り会えました。 サイズ計測したところ、24ー20で一致しました。RABBIT製のアングルを購入したく依頼するものです。 販売して頂けるのであれば、価格及び手続き(支払い方法等)を教えて頂きたい。 よろしくお願いします。尚、注文個数は、4個予定しています。

安田屋家具店からの返信

この記事の続きを読む »

この記事の内容が役に立ったら共有してね!
1月 18, 2017 · Posted in 家具金物(扉用アングル丁番etc)  
    

横浜市戸塚区のA様より
お世話になります。
私ごとですが、勤務時代銀座の家具店で購入した食器棚の金具(蝶番)が突然破損し扉が脱落し困っております。インターネットで調べた所「安田屋家具店」さんで代用品を販売しているとの事でお問い合わ致しました。

s-mail.google.com

安田屋家具店からの返信
題名が「DC COLDEA金具」とありましたので、恐らくアングル丁番24-20サイズだと思います。サイズ間違いがあってはいけませんので、サイズを確認していただきたい箇所を明記した写真を添付しますのでご確認下さい。

24-20se3

扉側(写真A) 24mm、家具本体側(写真B) 20mm
金具は在庫がありますのでご安心下さい。

この記事の続きを読む »

この記事の内容が役に立ったら共有してね!
1月 25, 2016 · Posted in 家具金物(扉用アングル丁番etc)  
    

安田屋家具店で最もお問い合わせの多い金具は「DC COLDEA」刻印の金具についてです。

安田屋家具店ホームページでもDC COLDEA刻印金具については多くご紹介していますが、今回もその一つです。

和歌山県U様からのお問い合せ
アングル蝶番 24×20「 D C C O D E A 」と書かれているものですが、貴社の製品写真とは側面側の形状が異なります、このような形状の製品は在庫があるのでしょうか? 宜しくお願いします。

KIMG0203

安田屋家具店からの返信
破損した「 D C C O D E A 」刻印の金具は、「DC COLDEA」刻印ではないでしょうか。この金具は工場が廃業したため存念ながら 同じ金具は現存していません。でも破損した金具の刻印24×20はサイズを表しておりますので、このサイズの 代替金具はございます。

このDC COLDEA金具の代替金具を多数お送りして、お客様自身で 取り替えられ、元のように扉の開閉が行えるようになったとのご報告を 受けています。取替に失敗した事例は無い様なので、U様の場合も 取り替えられると思います。

尚、代替金具はDC COLDEA金具と大きく違う形状が二つあります。 ひとつは家具本体側に取り付ける形状です。 DC COLDEAは十文字となっていて、後方に1本伸びている形状ですが、 代替金具は後方への伸び代がなく、楕円形状となっています。 後方への伸び代がない分、厳密に比較すると耐久性が低いかと思いますが 耐久性にそれほど大きな違いはないと思います。 写真上が代替金具、写真下がDC COLDEA金具です。

この記事の続きを読む »

この記事の内容が役に立ったら共有してね!
11月 19, 2015 · Posted in 家具金物(扉用アングル丁番etc)  
    

次ページへ »