TOPページ » 家具リフォーム・修理 » 家具金物(扉用アングル丁番etc) » この記事

続ヤマハ家具ガラス扉の丁番

兵庫県Y様から送られてきた「ヤマハ家具」ガラス扉用丁番について、破損した金具と全く同じ金具はすでに生産終了していて、まったく同じ金具は現存していませんでしたが、代替えできる現行の金具を見つけ出した四代目でした。

 破損金具

 代替金具

金具を取付けるためのガラス板に切り欠き部分の形状、サイズも同じだったので確実に取替えができると確信しました。

現在の新しい「ガラス扉用丁番」は、昔のようにガラス板を大きく切り欠くことはしなくなったそうです。現在は小さな切り欠きに取付けるような構造になっているため、昔の切り欠きがあるガラス板に取付ができないので代替えできません。

前回ご紹介できなかった扉カブセ量についてご紹介します。破損金具のカブセ量は14mm。代替金具のカブセ量も同じ14mmです。

代替丁番本体と受座金具を接合してから、破損金具と並べてみるとわずかにカブセ量が違っています。このままの状態ですと、扉同士がぶつかったりして扉開閉に支障が生じます。

そこでカブセ量を調整する厚み2mmの樹脂製「調整プレート」を受座金具の下に敷きます。

カブセ量調整プレートを敷いた後に再度破損金具と比べてみます。

カブセ量はほぼ同じとなりました。
実際に家具に取りつけた場合、多少の調整が必要になると考えますが、金具の調整ネジを締めたり、緩めたりして調整すれば解決できる程度の違いですから問題はありません。

受座金具の取付ネジ位置もほぼ同じです。

今回探し当てた現行の金具が、「ヤマハ家具」ガラス扉丁番の代替に使用できますので、金具取替修理が出来ることとなります。

丁番本体+受座金具+カブセ量調整プレート+正面飾りプレートの一式で、1個税込み1,800円です。

ご注文は安田屋家具店オンラインショップから365日24時間いつでもできます。尚、この金具は工場からの取寄せとなりますので、発送はご注文1週間前後となりますのでご了承ください。

この金具はすでに生産終了しています。そのため工場の在庫が無くなり次第現存しない金具となります、在庫数も少ないので、お早めにご注文ください。

尚、ご注文いただいたのに在庫が無くなりご用意できない場合がありますのでご了承ください。

【関連記事】
ヤマハ家具ガラス扉の丁番

この記事の内容が役に立ったら共有してね!
9月 15, 2022 · Posted in 家具金物(扉用アングル丁番etc)  
    

Comments

Leave a Reply