TOPページ »四代目のつぶやき » この記事

岐阜 柳ヶ瀬お化け屋敷

四代目の知人達がおもしろい取り組みをしている。

安田屋家具店が立地する美殿町の直ぐ先で「岐阜 柳ヶ瀬お化け屋敷」を7月13日の金曜日から9月23日までの期間限定でOPENさせるのだ。岐阜市の中心商店街である柳ヶ瀬の衰退を憂い、Y氏を中心に男気ある人達が集まり、自分達のお金を出し合って運営していく。そのY氏の男気に共感した全国的に有名なオカルト研究家・作家の山口敏太郎さんが協力を買って出て、山口敏太郎プロデュースでのお化け屋敷が岐阜に今夏誕生するんです。お化け屋敷のほかにも「モンスター・カフェ」などの楽しい企画も盛りだくさんのようです。

そして6月17日にその告知PRが開催されました。

ゆるキャラの「やなな」などもPRの応援に駆けつけてくれました。PR部隊はそろいの黒色のTシャツを着て、その背中には・・・・、


そう、今から30年前に岐阜が発祥の地として話題となった都市伝説「口裂け女」のあの言葉、「ねぇ、私ってきれい」の文字が真紅の色で描かれています。今回のお化け屋敷も、この「口裂け女」が題材になっているらしいですよ。

「やなな」を筆頭に、ゆるキャラも一生懸命PRしてくれています。
とはいうものの「やなな」以外のゆるキャラは一体誰なんだろう???

企画に賛同した岐阜市議会議員のI氏もポスターを持って告知してくれています。

道行く人にPR部隊はチラシを配布活動を行っていました。
肝心のお化け屋敷はどうなっているか気になったので見てきました。

会場は、昨年まで大衆演劇場として使用され「葵 好太郎」の常劇場であった「豊富座」とその隣の100円均一ショップが入店していた場所です。会場内は急ピッチで工事が進められていました。

小部屋に仕切られています。これがどんな恐ろしいお化け屋敷になるか楽しみです。

6月 25, 2012 · Posted in 四代目のつぶやき  
    

Comments

Leave a Reply